FC2ブログ

このWebサイトについて

バーサンオンライン編集部

 モンゴルJICAボランティアが自分たちの活動や生活を記事として隔週金曜日に更新し、隊員目線でモンゴルの今を伝えるサイトです!
 БААСАН(バーサン)とはモンゴル語で「金曜日」という意味です。


詳細は こちら をご覧ください。

最新記事

カテゴリ

 隊員活動  (117)
   -  教育分野  (32)
   -  医療分野  (14)
   -  社会分野  (9)
 隊員生活  (76)
 モンゴル文化  (8)
 モンゴル情報  (42)
 Монгол хэл  (0)
 隊員・エディター紹介  (1)
 その他  (35)

タグクラウド

月別アーカイブ

2019年 04月 【2件】
2019年 03月 【1件】
2019年 02月 【2件】
2019年 01月 【2件】
2018年 12月 【2件】
2018年 11月 【3件】
2018年 10月 【2件】
2018年 09月 【2件】
2018年 06月 【2件】
2018年 05月 【2件】
2018年 04月 【2件】
2018年 03月 【3件】
2018年 02月 【2件】
2018年 01月 【2件】
2017年 12月 【2件】
2017年 11月 【2件】
2017年 10月 【2件】
2017年 09月 【3件】
2017年 06月 【5件】
2017年 05月 【4件】
2017年 04月 【4件】
2017年 03月 【5件】
2017年 02月 【4件】
2017年 01月 【4件】
2016年 12月 【5件】
2016年 11月 【4件】
2016年 10月 【4件】
2016年 09月 【5件】
2016年 06月 【4件】
2016年 05月 【4件】
2016年 04月 【5件】
2016年 03月 【4件】
2016年 02月 【4件】
2016年 01月 【5件】
2015年 12月 【4件】
2015年 11月 【4件】
2015年 10月 【5件】
2015年 09月 【4件】
2015年 07月 【1件】
2015年 06月 【4件】
2015年 05月 【5件】
2015年 04月 【4件】
2015年 03月 【4件】
2015年 02月 【4件】
2015年 01月 【5件】
2014年 12月 【4件】
2014年 11月 【4件】
2014年 10月 【5件】
2014年 09月 【4件】
2014年 08月 【5件】
2014年 07月 【4件】
2014年 06月 【4件】
2014年 05月 【7件】
2014年 04月 【4件】
2014年 03月 【9件】
2014年 02月 【7件】
2014年 01月 【10件】
2013年 12月 【8件】
2013年 11月 【10件】
2013年 10月 【7件】
2013年 09月 【7件】
2013年 08月 【12件】
2013年 07月 【16件】

リンク集

時間と天気

日本国旗 - - モンゴル国旗

ご意見・ご感想・お問い合わせ

遅ればせながらの新年会@日本語教室!


文と写真=杉浦真琴(すぎうら・まこと)
平成25年度1次隊 青年海外協力隊
職種:青少年活動 活動地域:トゥブ県ゾーンモド


2014年、新年が明けて間もなくの1月28日(…まもなくではないですね。笑)、私の活動先である日本語教室にて新年会をおこないました。モンゴルでは年末に「シンジル」という名前の年末年始を祝う行事があるためか、日本でいうところの「新年会」にあたることはおこなわれていません。しかしながら…!折角日本語教室に通っているなら、日本式の新年のお祝いも体験してもらったらいいのでは♪?という思いから新年会の開催に至りました。

◇おせち!書初め!初詣!
さて、せっかく新年のお祝いをするのなら、できるだけ日本のお正月の疑似体験?をしてもらえたら、ということで用意した主なメニューが上記の3つ「おせち、書初め、初詣」。他にもぜひ子ども達に紹介したい日本のお正月の伝統はありましたが…同僚のモンゴル人の日本語教師と相談して、このメニューに決定!早速準備が始まりました。

まずはおせち作り。子ども達も一緒になって準備ができれば尚よかったのですが、今回は時間の都合上カット。同任地の先輩隊員に助けてもらい7種類のおせち料理(※俗に言うおせちではないものも含まれましたが、そこはご愛嬌!笑)を作りました。
【メニュー】栗小豆ご飯、黒豆煮、なます、高野豆腐、豆腐田楽、伊達巻、白玉あんこ


◇2014年の抱負は…?
おせちの準備も何とか整い、いざ始まった新年会!皆で「明けましておめでとう」の挨拶をし、早速はじめは書初めです。以前、日本語教室のプチイベントで書道教室に参加したこともある子ども達。半紙に書く日本の書道は知っています。そこで今回は、子ども達一人ひとり、半紙に今年の抱負を日本語で書くのと同時に、条幅と呼ばれる幅35cm、長さ136cmの大きな紙にそれぞれの日本名と年齢も書く体験をしました。

思い思いに筆を走らせる子ども達。今年の抱負、と一言に言っても当たり前ではありますがその内容は様々で。一文字大きく「愛」と書く生徒もいれば「日本へ行きたい」、「向上」、「健康」、「幸せ」などと書く生徒もいて、それぞれの抱負を微笑ましく思いました。

20140221_sgur_1.jpg
真剣に筆を走らせる生徒


◇日本語教室で初詣…?
書初めがひと段落ついたところで、今度は少しお勉強。先輩隊員が事前に用意してくれていた教材を使って、年末の過ごし方から、挨拶の仕方、お正月飾り、年賀状、書初めについて等々を子ども達と学びました。なかでも興味深かったのが「初詣」。日本の初詣の様子が映し出された動画を見ながら、日本語教室で初詣の疑似体験もしてみました!

まず子ども達が驚いていたのがその人の数。参道にひしめき合う人々に小学生から高校生までが目を丸くしていたのが印象的でした。そしてその目がさらに見開いたのが「お賽銭」。日本にいるときには、何の疑問も感じずに投げていたお賽銭ですが…海外の子ども達から見たら不思議な文化なのだなー、と。私自身おもしろい発見でした。

20140221_sgur_2.jpg
真剣に説明を聞く子ども達


◇おせちの味はどうですか…?
そしていよいよメインディッシュ。子ども達も待ちに待ったお昼(おせち)の時間です。今回はどんな日本料理が食べられるのかとわくわくしている様子がこちらにも伝わってきてドキドキ。おせちが子ども達の口に合うのか不安も抱えつつ、皆で「いただきまーす!」。

子ども達の表情を伺ってみると―…

あれ?あれれ?なんだか怪訝な表情の子ども達がチラホラ。いや、大半(笑)どうやらおせち料理は口に合わなかった様子。しかし、中でも驚いたのが、(私の主観では)日本だと多くの子どもに人気の「白玉あんこ」がとっても不評で、逆に苦手な子どもも多い「なます」は人気だったこと。どうやら「甘い豆」というのがだめだったようです。

20140221_sgur_3.jpg
興味深げにおせちを見つめる子ども達


しかし、良くも悪くもきっとこれからも忘れられない印象に残るお正月にはなったかなとは思います。

20140221_sgur_4.jpg
皆で書いた条幅の習字を持って記念撮影


日本語教室の子ども達と初めて過ごしたお正月。初めて開催した新年会。想定外の発見がたくさんの楽しい会になりました。これから始まる新たな1年、子ども達と日本語の勉強を通しながら、楽しく過ごしていけたらと思います。



タグ : 地名:トゥブ県ゾーンモド 隊次:25-1 職種:青少年活動

 ホーム