FC2ブログ

このWebサイトについて

バーサンオンライン編集部

 モンゴルJICAボランティアが自分たちの活動や生活を記事として隔週金曜日に更新し、隊員目線でモンゴルの今を伝えるサイトです!
 БААСАН(バーサン)とはモンゴル語で「金曜日」という意味です。


詳細は こちら をご覧ください。

最新記事

カテゴリ

 隊員活動  (118)
   -  教育分野  (32)
   -  医療分野  (15)
   -  社会分野  (9)
 隊員生活  (77)
 モンゴル文化  (8)
 モンゴル情報  (43)
 Монгол хэл  (0)
 隊員・エディター紹介  (1)
 その他  (35)

タグクラウド

月別アーカイブ

2019年 05月 【3件】
2019年 04月 【2件】
2019年 03月 【1件】
2019年 02月 【2件】
2019年 01月 【2件】
2018年 12月 【2件】
2018年 11月 【3件】
2018年 10月 【2件】
2018年 09月 【2件】
2018年 06月 【2件】
2018年 05月 【2件】
2018年 04月 【2件】
2018年 03月 【3件】
2018年 02月 【2件】
2018年 01月 【2件】
2017年 12月 【2件】
2017年 11月 【2件】
2017年 10月 【2件】
2017年 09月 【3件】
2017年 06月 【5件】
2017年 05月 【4件】
2017年 04月 【4件】
2017年 03月 【5件】
2017年 02月 【4件】
2017年 01月 【4件】
2016年 12月 【5件】
2016年 11月 【4件】
2016年 10月 【4件】
2016年 09月 【5件】
2016年 06月 【4件】
2016年 05月 【4件】
2016年 04月 【5件】
2016年 03月 【4件】
2016年 02月 【4件】
2016年 01月 【5件】
2015年 12月 【4件】
2015年 11月 【4件】
2015年 10月 【5件】
2015年 09月 【4件】
2015年 07月 【1件】
2015年 06月 【4件】
2015年 05月 【5件】
2015年 04月 【4件】
2015年 03月 【4件】
2015年 02月 【4件】
2015年 01月 【5件】
2014年 12月 【4件】
2014年 11月 【4件】
2014年 10月 【5件】
2014年 09月 【4件】
2014年 08月 【5件】
2014年 07月 【4件】
2014年 06月 【4件】
2014年 05月 【7件】
2014年 04月 【4件】
2014年 03月 【9件】
2014年 02月 【7件】
2014年 01月 【10件】
2013年 12月 【8件】
2013年 11月 【10件】
2013年 10月 【7件】
2013年 09月 【7件】
2013年 08月 【12件】
2013年 07月 【16件】

リンク集

時間と天気

日本国旗 - - モンゴル国旗

ご意見・ご感想・お問い合わせ

ツァガーン・サル(旧正月)


文と写真=中本雄大(なかもと・ゆうき)
平成24年度2次隊 青年海外協力隊
職種:保健師 活動地域:トゥブ県ゾーンモド


 本日はモンゴルのツァガーン・サル(旧正月:Цагаан сар)ということで、ツァガーン・サルについてお伝えいたします。私もまだ1度しか体験していないため、拙い部分もあるかもしれませんが、モンゴルの旧正月(モンゴルにとっては今も正月)について書きます。
ツァガーン・サルを直訳すると白い月という意味です。中国、韓国の旧正月と違って旧暦で日を決めるのではなく、モンゴルの高僧であるラマが毎年決めています。そのため、年によって中国、韓国のそれとは日にちが違う時もあります。

日本の年末と変わらず、ツァガーン・サル前のモンゴル人は大忙しです。まず、モンゴルの国民的料理であるボーズという蒸し餃子を家庭にもよりますが200個、300個………。


多い家は1,000個用意します。ツァガーン・サルは様々な家を回るという文化のため、たくさんのお客さんを持て成すためにそれだけ用意するのです。日本の年賀状と同じく年配の方ほど交友関係が広く準備しなければいけないボーズの数が多いのです。モンゴルの最低気温が-30度以下になる冬を利用して外に冷凍保存することによりそれだけのボーズを作り置きすることができるのです。
20140131-04
冷凍された大量のボーズ


20140131-03
2人分のボーズ

その他にもヘビンボーボという楕円形と長方形の中間くらいの形をした物凄く固い揚げビスケットのようなものを用意したりします。また、オーツという羊の尾のついた胴体部分を丸茹でにしたものも用意します。
20140131-03
積み重ねられたヘビンボーボ

20140131-02 
尻尾もあるオーツ

食事の準備だけでなく、お客さんへのお土産もたくさん準備します。ツァガーン・サルのお宅回りは、訪問者はお金を払い、ホストは訪問者にプレゼントを渡します。そのため、プレゼントを大量に事前に買う必要があります。去年は、シャンプー、モンゴルお土産、香水などをいただきました。

 また、ツァガーンサルにはデールという民族衣装を準備します。遊牧生活をしない人はあまり着なくなっているデールですが旧正月の時だけは多くの人が着るために、毎年新調するというのがならわいとなっています。
IMG_1797 (427x640)
デール(筆者)

 このようにモンゴルの旧正月前は大忙しなだけでなく、出費ももの凄いのです。そのため、同僚の次のような姿をみることがあります。ボーズをたくさん作るために寝不足だったり、訪問者へのお土産を何にするのか話し合う者がいたり、訪問時にはらうお金を手に入れるためにATMや銀行に並ぶ者がいたり、冗談でお金頂戴と言ってくる同僚などがいます。

 大晦日のことをモンゴルではビトゥーンといい、日本の年末と同じく前年の汚れを残さないために家中を綺麗にして、家族で年越しをします。ツァガーン・サルが始まると様々な人を迎えたり訪ねたりするため、家族だけで過ごすのはこのビトゥーンになります。

 ツァガーン・サルにはデールを着て、たくさんの人の家を訪ねて、ボーズ、アーロール(乾燥チーズ)、アルヒ(モンゴル・ウォッカ)を楽しみます。普段、洋服を着ているところしか見ない同僚がデールを着ているのが新鮮だったり、多くの同僚の家に行くため現代のモンゴルの生活についても知れたりします。モンゴルではボーズをたくさん食べてお腹いっぱいになり新年を幸せに過ごすことができるとその年は健康で幸せに過ごせると言われているそうです。そのため、ツァガーン・サル中は自炊せず、沢山の家を周ることで生活することができます。

 ツァガーン・サルが明けてから3日になったころに断髪式を行う家もあります。これは、人が多く集まるということでツァガーン・サルの頃に行う場合が多いですが、そうでない時期にラマが選んだ日に行う家庭もあります。断髪式は数え年で男の子は3歳、5歳、女の子は2歳、4歳の時に行います。それまでは髪をずっと伸ばし続け、断髪式にて坊主になります。そのため、モンゴルでは髪が長いからと言って女の子とは限りませんし、坊主だからと言って男の子だとも限りません。話を断髪式に戻すと断髪式では、親戚だけではなく、近隣の者など沢山の人がその子の健やかなる成長を願って少しずつ髪を切り、その後、現在では整えるためにバリカンを用いて最終的に綺麗な坊主にします。

 モンゴルのツァガーン・サルは日本の正月とは異なる部分もありますが、旧年の負の部分を残さないように準備することや新年が良い年に過ごせるための願いが込められていることなど同じ部分もあります。そんなモンゴルのツァガーン・サルを今年も楽しめればと思います。

 最後に、モンゴルで生活する皆様におかれましては良い年をお過ごしください。

タグ : ツァガーン・サル 祝い事 隊次:24-2

 ホーム