FC2ブログ

このWebサイトについて

バーサンオンライン編集部

 モンゴルJICAボランティアが自分たちの活動や生活を記事として隔週金曜日に更新し、隊員目線でモンゴルの今を伝えるサイトです!
 БААСАН(バーサン)とはモンゴル語で「金曜日」という意味です。


詳細は こちら をご覧ください。

最新記事

カテゴリ

 隊員活動  (118)
   -  教育分野  (32)
   -  医療分野  (15)
   -  社会分野  (9)
 隊員生活  (77)
 モンゴル文化  (8)
 モンゴル情報  (43)
 Монгол хэл  (0)
 隊員・エディター紹介  (1)
 その他  (35)

タグクラウド

月別アーカイブ

2019年 05月 【3件】
2019年 04月 【2件】
2019年 03月 【1件】
2019年 02月 【2件】
2019年 01月 【2件】
2018年 12月 【2件】
2018年 11月 【3件】
2018年 10月 【2件】
2018年 09月 【2件】
2018年 06月 【2件】
2018年 05月 【2件】
2018年 04月 【2件】
2018年 03月 【3件】
2018年 02月 【2件】
2018年 01月 【2件】
2017年 12月 【2件】
2017年 11月 【2件】
2017年 10月 【2件】
2017年 09月 【3件】
2017年 06月 【5件】
2017年 05月 【4件】
2017年 04月 【4件】
2017年 03月 【5件】
2017年 02月 【4件】
2017年 01月 【4件】
2016年 12月 【5件】
2016年 11月 【4件】
2016年 10月 【4件】
2016年 09月 【5件】
2016年 06月 【4件】
2016年 05月 【4件】
2016年 04月 【5件】
2016年 03月 【4件】
2016年 02月 【4件】
2016年 01月 【5件】
2015年 12月 【4件】
2015年 11月 【4件】
2015年 10月 【5件】
2015年 09月 【4件】
2015年 07月 【1件】
2015年 06月 【4件】
2015年 05月 【5件】
2015年 04月 【4件】
2015年 03月 【4件】
2015年 02月 【4件】
2015年 01月 【5件】
2014年 12月 【4件】
2014年 11月 【4件】
2014年 10月 【5件】
2014年 09月 【4件】
2014年 08月 【5件】
2014年 07月 【4件】
2014年 06月 【4件】
2014年 05月 【7件】
2014年 04月 【4件】
2014年 03月 【9件】
2014年 02月 【7件】
2014年 01月 【10件】
2013年 12月 【8件】
2013年 11月 【10件】
2013年 10月 【7件】
2013年 09月 【7件】
2013年 08月 【12件】
2013年 07月 【16件】

リンク集

時間と天気

日本国旗 - - モンゴル国旗

ご意見・ご感想・お問い合わせ

モンゴル式?日本式?楽しいシンジル@日本語教室!


文と写真=杉浦真琴(すぎうら・まこと)
平成25年度1次隊 青年海外協力隊
職種:青少年活動 活動地域:トゥブ県ゾーンモド


2013年7月にモンゴルに着任してから半年ちょっと。日々マイナス20度を下回るモンゴルにもだいぶ慣れてきました。とはいえ、さすがにマイナス30度を下回る日には、片道徒歩約10分かからない職場までの道のりでさえも寒さで体中が痛く、泣きそうになります。

さて、そんなモンゴルですが年末年始(特に年末)は、想像以上にバタバタと過ぎていきました。その大きな原因となっているのが「シンジル」と呼ばれる行事です。日本でいうクリスマス+忘年会+新年会といったところでしょうか。

12月末に全国各地、各々の職場や学校、家庭などで行われるこの「シンジル」。屋内外がきらびやかに装飾され、人々もこの日ばかりは普段着ないようなスーツや、お洒落なドレスに身を包みます。そのシンジルに、私自身も初めて、しかも4回(!)参加しました。今回は、その中でも私の活動先である日本語教室で行ったシンジルについて書いていきます。


◇ そもそも何をしたら…?
私の配属先である日本語教室のシンジルは12月28日(土)に行いました。それまでに、ゾーンモドの子ども達を対象にしたものと、トゥブ県の各地域の代表の子ども達を対象にした2つのシンジルに参加していたため、それらを参考にしたり、生徒たちにどんなことをしたいか聞いたりしながら、カウンターパートの先生と共にシンジルの内容を考えました。

話し合いの結果、子ども達が対象となる今回のシンジルでは、職場で大人が行うような「食べて飲んで歌って踊るシンジル」ではなく、「1年の総復習も兼ねたお楽しみ会」というものを企画・実施したいという話でまとまり、以下の流れで行うことになりました。

・日本語教室で習ったクリスマスの歌を全員で合唱
・夏からの半年間で最も出席率の良かった生徒及び進歩率の高かった生徒へのメダル授与
・ゲーム(椅子取りゲーム、日本語ビンゴ←半年間で習った単語を使ったビンゴ)
・昼食(カレーライス、サラダ、かぼちゃプリン、チョコケーキ)
・プチプレゼント(手作りカード、日本のお菓子)を渡してさようなら~

◇ 笑顔の子ども達をみて
前日夜から同任地の先輩隊員さん方にもお手伝いいただきながら、なんとか日本語教室のシンジルがスタート!下は5歳から上は17歳まで、約30名の生徒たちがシンジルを楽しみにやってきてくれました。実際に始まってみるとなかなか予定通りに事は運ばず…合唱の流れから、急遽子ども達それぞれの日本語の歌の発表会に発展したり、10歳以下の生徒たちだけで行おうと思っていた椅子取りゲームで、なぜか高校生たちが盛り上がったり、折角用意していた日本語ビンゴの時間がなくなってしまったり…。

思うことは色々ありましたが、笑顔で楽しそうにしている生徒たちを見て、なんだか予定のままに進まなかったことも「まあ、いっか!」と思えてしまいました。

20140124_shinjil_1.jpg
踊りも交えてみんなで歌う様子


特に、予定外に始まった歌の発表会では、夏に数回しか教えていない歌を覚えている子がいたり、私が授業後によく口ずさんでいた歌を一緒に歌おうといって歌う子がいたり、私も知らない日本のアニメソングを自らネットで調べて歌う子がいたり。普段の授業ではなかなか見ることのできない生徒たちの様子を見ることが出来、想定外の喜びでした。


20140124_shinjil_2.jpg
日本語で歌を歌う生徒たち


昼食にと用意していたカレーライス等々も好評で、10合分のご飯がみるみるうちになくなり、嬉しかったです。シンジルが終わってからも普段の授業で「せんせい、カレーライスつぎはいつたべますか?」と聞いてくる生徒が沢山いて、喜ばしく思います。(ちなみに、次回カレーライスを食べる予定は今のところありません。笑)

20140124_shinjil_3.jpg
「初めてカレーライスを食べる人?」「はーい!」


今回日本語教室で行ったシンジル。モンゴルの伝統的なシンジルでもなければ、日本の年越しのようなものでもなく、日本語教室オリジナルのお楽しみ会のような形で幕を閉じました。予定通りにいったこともあればそうでなかったこともあり、反省点もままありますが…それでも生徒たちと楽しく1年の締めくくりとしてのシンジルを祝うことが出来たのではないかなと思います。



タグ : 隊次:25-1 地名:トゥブ県ゾーンモド 職種:青少年活動

 ホーム