FC2ブログ

このWebサイトについて

バーサンオンライン編集部

 モンゴルJICAボランティアが自分たちの活動や生活を記事として隔週金曜日に更新し、隊員目線でモンゴルの今を伝えるサイトです!
 БААСАН(バーサン)とはモンゴル語で「金曜日」という意味です。


詳細は こちら をご覧ください。

最新記事

カテゴリ

 隊員活動  (118)
   -  教育分野  (32)
   -  医療分野  (15)
   -  社会分野  (9)
 隊員生活  (77)
 モンゴル文化  (8)
 モンゴル情報  (43)
 Монгол хэл  (0)
 隊員・エディター紹介  (1)
 その他  (35)

タグクラウド

月別アーカイブ

2019年 05月 【3件】
2019年 04月 【2件】
2019年 03月 【1件】
2019年 02月 【2件】
2019年 01月 【2件】
2018年 12月 【2件】
2018年 11月 【3件】
2018年 10月 【2件】
2018年 09月 【2件】
2018年 06月 【2件】
2018年 05月 【2件】
2018年 04月 【2件】
2018年 03月 【3件】
2018年 02月 【2件】
2018年 01月 【2件】
2017年 12月 【2件】
2017年 11月 【2件】
2017年 10月 【2件】
2017年 09月 【3件】
2017年 06月 【5件】
2017年 05月 【4件】
2017年 04月 【4件】
2017年 03月 【5件】
2017年 02月 【4件】
2017年 01月 【4件】
2016年 12月 【5件】
2016年 11月 【4件】
2016年 10月 【4件】
2016年 09月 【5件】
2016年 06月 【4件】
2016年 05月 【4件】
2016年 04月 【5件】
2016年 03月 【4件】
2016年 02月 【4件】
2016年 01月 【5件】
2015年 12月 【4件】
2015年 11月 【4件】
2015年 10月 【5件】
2015年 09月 【4件】
2015年 07月 【1件】
2015年 06月 【4件】
2015年 05月 【5件】
2015年 04月 【4件】
2015年 03月 【4件】
2015年 02月 【4件】
2015年 01月 【5件】
2014年 12月 【4件】
2014年 11月 【4件】
2014年 10月 【5件】
2014年 09月 【4件】
2014年 08月 【5件】
2014年 07月 【4件】
2014年 06月 【4件】
2014年 05月 【7件】
2014年 04月 【4件】
2014年 03月 【9件】
2014年 02月 【7件】
2014年 01月 【10件】
2013年 12月 【8件】
2013年 11月 【10件】
2013年 10月 【7件】
2013年 09月 【7件】
2013年 08月 【12件】
2013年 07月 【16件】

リンク集

時間と天気

日本国旗 - - モンゴル国旗

ご意見・ご感想・お問い合わせ

サバイバル術?お湯が出ない時のお風呂の入り方


文と写真=山中絢加(やまなか・あやか)
平成24年度1次隊 青年海外協力隊
職種=小学校教諭 活動地域=ゴビスンベル県チョイル

 隊員が派遣されているモンゴルの地方都市でお湯が出ない地域はざらにあります。家によっては給湯器が備え付けられていますが、私の家も含め、無い家も多い。モンゴルの冬は寒く厳しい。私の住む地域は南の方なのでせいぜい-30℃程度だが、寒い地域は-50℃にもなるそうだ。以前夏にタイに行った際にゲストハウスのお湯が出ずに水浴びしたが、それでも震えた覚えがある。

水道から出る水はキンキンに冷たく、ちょっと勇気を出して水浴びを…なんて考えるだけで恐ろしい。モンゴルの冬には室内に集中暖房が入るが、地方都市はこれまた効きの悪い土地が多く、チャレンジする気にならないし、体調を壊すこと必至である。

20131018_ymnk_1.jpeg
これが集中暖房、モンゴル語でパール。この中を熱いお湯が通り、部屋を暖めます。いわば命綱。

そのため、お湯が出ない日は基本お風呂には入りません。
しかしながら私も女の子。4日お風呂に入らないと、乾燥しているモンゴルといえども頭はべたべたするし、さすがに気持ち悪い。そこで、生活環境が厳しいチョイルであみ出したお湯の浴び方をみなさんに紹介したいと思います。
 
《用意するもの》
・たらい(中)
・ひしゃく(ない場合はペットボトルを切って作成)
・空のペットボトル(1.5ℓを2,3本。ふたがあるとなおよい)
・ケトル、なべ、炊飯器等

20131018_ymnk_2.jpeg
今回はこの中サイズのおけとペットボトル2本で。

《準備》
1 ケトル・なべでお湯を沸かす。無い場合は炊飯器に水をいれ、炊飯を押すと熱湯になります。急いでいる時は全て併用。このサイズのたらいであれば、ケトルと炊飯器一杯ずつで十分。もう一杯沸かしてペットボトルにもお湯を作ってもよい。
2 たらいの三分の一程度、水をはっておく。
3 いきなりお湯をいれると熱くて危険なので、ペットボトルにも同様に水を入れておく。
4 タオルを浴室に設置。

《お風呂タイム》
1 お湯が沸いたら、鍋や炊飯器のお湯はたらいに、ケトルのお湯はペットボトルに入れる。ケトルが無い場合はろうとを使う。
20131018_ymnk_3.jpeg

2 たらいはひしゃくで、ペットボトルはふたをして上下に振り、温度を均等にする。手にかけてみて適温か確かめることも忘れずに。
20131018_ymnk_4.jpeg

3 慣れないうちは、もう一杯分ケトルでお湯を沸かし、予備にお風呂場に置いておく。
(石鹸だらけなのにお湯が足りなかったとき、とても悲惨なので。)
20131018_ymnk_5.jpeg

4 はじめに頭を洗うがその際、服は脱がないこと。頭だけを浴槽に出して洗うことで、シャンプーやリンスが体につき、余分なお湯を使うことを防げるだけでなく、寒さをしのぐことができます。
5 頭を濡らし、頭を洗う。お湯はひしゃくか、ペットボトルのふたを少し開けた状態で少しずつ足していく。洗い終わったら手でシャンプーの泡を絞り落とし、その手は水道の水で洗う。

20131018_ymnk_6.jpeg
少しずつ出したい場合はふた付きが便利。

20131018_ymnk_7.jpeg
ざっと流したいときはふた無しで。

6 頭を流していき、軽くリンスを付け、洗い流す。
7 頭をタオルでふいてから服を脱ぎ、体を洗う。
8 体を素早くふく。体に水分があると、気化する際に体温が下がってしまうため。

これらの方法は、歴代の先輩から伺って、それを自分なりに改良していったものです。実は、モンゴルの遊牧民、都市から離れたところに住む子どもたちのための寮にはお風呂が無いことが多いです。それなので、子どもたちも同様の方法でお湯浴びをしています。
大・中のたらいは350円程度で購入可能ですし、二層式の洗濯機がある家は、給水・排水の際にも大活躍のため、あって損無しの生活必須アイテムです。
20131018_ymnk_8.jpeg

このサイズのたらいで頭と体を洗う場合、最低限の清潔を保つのがせいぜい。また、これは慣れが必要なので、上記のように、慣れるまでは必ず予備のお湯をお風呂場に置いておくことをお勧めします。
もし温まりたい、スクラブや石鹸等で十分に洗いたい、という場合は、もう一回り大きなたらいやペットボトル2,3本のお湯が必要。日本でふつうに浴びるような洗い方をすると、それでも全然足りません。

このような手順を踏んでいると、普段いかに大量のお水を使っているのか実感することができるのも、醍醐味かもしれません。
お風呂の給湯器が壊れてしまった!なんていう時、是非モンゴルお湯浴び体験、してみてくださいね!!


タグ : 隊次:24-1 地名:ゴビスンベル県チョイル

 ホーム