FC2ブログ

このWebサイトについて

バーサンオンライン編集部

 モンゴルJICAボランティアが自分たちの活動や生活を記事として隔週金曜日に更新し、隊員目線でモンゴルの今を伝えるサイトです!
 БААСАН(バーサン)とはモンゴル語で「金曜日」という意味です。


詳細は こちら をご覧ください。

最新記事

カテゴリ

 隊員活動  (118)
   -  教育分野  (32)
   -  医療分野  (15)
   -  社会分野  (9)
 隊員生活  (77)
 モンゴル文化  (8)
 モンゴル情報  (43)
 Монгол хэл  (0)
 隊員・エディター紹介  (1)
 その他  (35)

タグクラウド

月別アーカイブ

2019年 05月 【3件】
2019年 04月 【2件】
2019年 03月 【1件】
2019年 02月 【2件】
2019年 01月 【2件】
2018年 12月 【2件】
2018年 11月 【3件】
2018年 10月 【2件】
2018年 09月 【2件】
2018年 06月 【2件】
2018年 05月 【2件】
2018年 04月 【2件】
2018年 03月 【3件】
2018年 02月 【2件】
2018年 01月 【2件】
2017年 12月 【2件】
2017年 11月 【2件】
2017年 10月 【2件】
2017年 09月 【3件】
2017年 06月 【5件】
2017年 05月 【4件】
2017年 04月 【4件】
2017年 03月 【5件】
2017年 02月 【4件】
2017年 01月 【4件】
2016年 12月 【5件】
2016年 11月 【4件】
2016年 10月 【4件】
2016年 09月 【5件】
2016年 06月 【4件】
2016年 05月 【4件】
2016年 04月 【5件】
2016年 03月 【4件】
2016年 02月 【4件】
2016年 01月 【5件】
2015年 12月 【4件】
2015年 11月 【4件】
2015年 10月 【5件】
2015年 09月 【4件】
2015年 07月 【1件】
2015年 06月 【4件】
2015年 05月 【5件】
2015年 04月 【4件】
2015年 03月 【4件】
2015年 02月 【4件】
2015年 01月 【5件】
2014年 12月 【4件】
2014年 11月 【4件】
2014年 10月 【5件】
2014年 09月 【4件】
2014年 08月 【5件】
2014年 07月 【4件】
2014年 06月 【4件】
2014年 05月 【7件】
2014年 04月 【4件】
2014年 03月 【9件】
2014年 02月 【7件】
2014年 01月 【10件】
2013年 12月 【8件】
2013年 11月 【10件】
2013年 10月 【7件】
2013年 09月 【7件】
2013年 08月 【12件】
2013年 07月 【16件】

リンク集

時間と天気

日本国旗 - - モンゴル国旗

ご意見・ご感想・お問い合わせ

モンゴルの中で一番寒い!?自然いっぱいザブハン県

文と写真=平成24年度3次隊 青年海外協力隊
太田夢美(おおた・ゆみ)職種:青少年活動
梅田美穂(うめだ・みほ)職種:助産師
活動地域:ザブハン県ウリアスタイ

 ザブハン県ウリアスタイは首都ウランバートルから西に約1,100kmの場所にあります。ザブハン県は今年で90周年、県都のウリアスタイは280周年を迎えました。7月末にはモンゴル相撲、競馬、弓射を行うモンゴルの夏のお祭りナーダムと合わせて90周年の記念式典が盛大に行われました。

20130920_zavkhan_1.jpg
2013年ザブハン県ナーダム

 私たちは2013年2月から県都のウリアスタイに派遣されています。
ザブハン県にJICAボランティアが派遣されるのは私たちが初めてで、赴任当初は右も左もわかりませんでしたが、半年が過ぎザブハン県のことがわかりはじめてきたので皆さんに紹介したいと思います。

 ザブハン県には山、川、草原、砂漠、湖となんでも揃っており、ウリアスタイも山と川に囲まれたとても自然豊かな町です。
「ザブハン県のみどころは?」とザブハン県に住む人々に聞くと、「美しい自然」とみんなが口を揃えます。モンゴルの他の地域に比べ雨がよく降り、緑も多く、チャツァルガン(サジー)、ウフリーンヌド(セイヨウスグリ)などといった木の実がたくさん採れます。その実を加工したワインやジャム、アイスなどの生産も盛んです。
 チャツァルガンは日本ではサジーといわれているようですが、私もモンゴルへ来てから初めて見た果物です。オレンジ色の小さい実でそのまま食べるととても酸っぱいです。その実とお砂糖をコップに入れ潰し、お湯を入れて飲んだりします。お湯で割って飲むタイプのシロップもよく売られています。ビタミンが豊富でモンゴルではチャツァルガンをお湯で割ったものを飲むと風邪を引きづらくなるといわれています。
 セイヨウスグリのモンゴル名「ウフリーンヌド」とは直訳すると「牛の目」という意味です。初めて「ウフリーンヌド」と書かれたジャムの瓶を見たときには本当に牛の目で作ったジャムかと思い、びっくりしました。黒っぽくて丸い実がきっと牛の目に似てみえたことからこの名前がついたのかもしれません。

20130920_zavkhan_2.jpg
ウフリーンヌドのジャム

 ザブハン県はモンゴルで一番寒いところと言われています。中でも私たちの住むウリアスタイから東に180kmの所にある「トソンツェンゲル村」というところでは冬場は‐50℃になるといわれており、他の地域に住むモンゴル人にも想像できない程、冷え込みます。モンゴルではパール(温水式セントラルヒーティング)と呼ばれている暖房設備があります。しかしトソンツェンゲル村にはその暖房設備がない為、薪を燃やし暖を取っているようです。

 またザブハン県にはもうひとつモンゴルで一番のものがあります。それは「オトゴンテンゲル山」です。オトゴンテンゲル山はハンガイ山脈の最高峰で標高4,021mとモンゴルで一番高い山です。昔から地元の人々は神聖な山として大切にしています。1992年からは国の保護地域にも指定されています。また様々なところでこの山の写真や絵が使われており、100トゥグルグ札の裏側にオトゴンテンゲル山と馬の絵が印刷されていますので、みなさんチェックしてみてくださいね。

20130920_zavkhan_3.jpg
オトゴンテンゲル山

 ウリアスタイはウランバートルから陸路ですと片道1日半かかります。私たちがこの前陸路でウランバートルへ移動した時、1回目の食事休憩が先ほど紹介したトソンツェンゲル村だったときは「出発から6時間経ったのにまだザブハン県内?!」とショックを隠し切れませんでした。しかし、チンギスハーン国際空港からザブハン県のドノイ空港まで飛行機が運航しています。飛行機ですと片道2時間で移動することができますので、是非ザブハンの美しい自然に癒されに来てください。
お待ちしています♪

20130920_zavkhan_4.jpg
遊牧民と家畜



タグ : 隊次:24-3 地名:ザブハン県ウリアスタイ 観光

 ホーム