FC2ブログ

このWebサイトについて

バーサンオンライン編集部

 モンゴルJICAボランティアが自分たちの活動や生活を記事として隔週金曜日に更新し、隊員目線でモンゴルの今を伝えるサイトです!
 БААСАН(バーサン)とはモンゴル語で「金曜日」という意味です。


詳細は こちら をご覧ください。

最新記事

カテゴリ

 隊員活動  (119)
   -  教育分野  (32)
   -  医療分野  (16)
   -  社会分野  (9)
 隊員生活  (77)
 モンゴル文化  (10)
 モンゴル情報  (45)
 Монгол хэл  (0)
 隊員・エディター紹介  (1)
 その他  (35)

タグクラウド

月別アーカイブ

2019年 11月 【1件】
2019年 10月 【2件】
2019年 09月 【2件】
2019年 05月 【3件】
2019年 04月 【2件】
2019年 03月 【1件】
2019年 02月 【2件】
2019年 01月 【2件】
2018年 12月 【2件】
2018年 11月 【3件】
2018年 10月 【2件】
2018年 09月 【2件】
2018年 06月 【2件】
2018年 05月 【2件】
2018年 04月 【2件】
2018年 03月 【3件】
2018年 02月 【2件】
2018年 01月 【2件】
2017年 12月 【2件】
2017年 11月 【2件】
2017年 10月 【2件】
2017年 09月 【3件】
2017年 06月 【5件】
2017年 05月 【4件】
2017年 04月 【4件】
2017年 03月 【5件】
2017年 02月 【4件】
2017年 01月 【4件】
2016年 12月 【5件】
2016年 11月 【4件】
2016年 10月 【4件】
2016年 09月 【5件】
2016年 06月 【4件】
2016年 05月 【4件】
2016年 04月 【5件】
2016年 03月 【4件】
2016年 02月 【4件】
2016年 01月 【5件】
2015年 12月 【4件】
2015年 11月 【4件】
2015年 10月 【5件】
2015年 09月 【4件】
2015年 07月 【1件】
2015年 06月 【4件】
2015年 05月 【5件】
2015年 04月 【4件】
2015年 03月 【4件】
2015年 02月 【4件】
2015年 01月 【5件】
2014年 12月 【4件】
2014年 11月 【4件】
2014年 10月 【5件】
2014年 09月 【4件】
2014年 08月 【5件】
2014年 07月 【4件】
2014年 06月 【4件】
2014年 05月 【7件】
2014年 04月 【4件】
2014年 03月 【9件】
2014年 02月 【7件】
2014年 01月 【10件】
2013年 12月 【8件】
2013年 11月 【10件】
2013年 10月 【7件】
2013年 09月 【7件】
2013年 08月 【12件】
2013年 07月 【16件】

リンク集

時間と天気

日本国旗 - - モンゴル国旗

ご意見・ご感想・お問い合わせ

さぐさんぶんぶぐ

文と写真=原篤樹(はら・あつき)
平成23年度1次隊 青年海外協力隊
職種:バスケットボール 活動地域:ウランバートル市

 モンゴルでいちばん人気のあるスポーツはなんだと思いますか?サッカー?モンゴル相撲?野球?競馬?違います。それはきっとバスケットボール(モンゴル語で『さぐさんぶんぶぐ』と言います)だと思います。モンゴルでいちばん目にするスポーツに関するものは建物の間や家の敷地内にあるバスケットゴールです。都会であろうと田舎であろうとどこに行ってもその景色は変わりません。国全体における競技人口の割合で言ったらアメリカを超えるんじゃないかと個人的には思っています。  モンゴル人は本当にバスケが大好きで、外のリングではこどもたちが、毎日陽が暮れるまでずっとバスケしています。子どもだけかと思いきやそうではなく、大人達もバスケットボールが大好きで、体育館では毎日のように練習や大会が行われています。日付が変わって次の日に仕事があってもお構いなしです。銀行対抗試合や55歳以上、お相撲さんだけのバスケットボール大会など、モンゴルでなぜこれだけバスケットボールが流行っているのかは誰も知りません。それほどまでにモンゴル人はバスケに狂っていて、私はそれをいつも傍目で見ています。
 私は青年海外協力隊として、モンゴル国立教育大学体育学部スポーツゲーム学科でバスケットボールの教員として活動していますが、そこで毎日大学生相手にバスケットボールを教えています。大学生にバスケットボールを教える傍ら、モンゴルプロバスケットボールリーグで監督をしたり、モンゴルバスケットボール協会と連携して国際大会を開催したり、モンゴル代表と一緒に国際大会に参加したり、日本では一生できることのないようなたくさんの貴重な経験をさせてもらうことができました。
 私の思うところでは、スポーツはあってもなくても困らないものだとそう思っています。インフラが整備されてなければとても困る。教育がなければ人は育たない。医療がなければ人は病気にかかる。でも、スポーツはなくても特に誰も困らない。
基本的にはそう思っているのですが、モンゴル人からバスケットボールを奪うと本当にたくさんの人が困るような気がします。
モンゴルにおいて、バスケットボールはとても社会に大きな影響を与えているような気がします。だからこそ、モンゴルのバスケットボールはモンゴルの社会を変えることができるんじゃないかと、その可能性を信じてやみません。

20130709あつき画像


タグ : 隊次:23-1 職種:バスケットボール

 ホーム