FC2ブログ

このWebサイトについて

バーサンオンライン編集部

 モンゴルJICAボランティアが自分たちの活動や生活を記事として隔週金曜日に更新し、隊員目線でモンゴルの今を伝えるサイトです!
 БААСАН(バーサン)とはモンゴル語で「金曜日」という意味です。


詳細は こちら をご覧ください。

最新記事

カテゴリ

 隊員活動  (119)
   -  教育分野  (32)
   -  医療分野  (16)
   -  社会分野  (9)
 隊員生活  (77)
 モンゴル文化  (8)
 モンゴル情報  (43)
 Монгол хэл  (0)
 隊員・エディター紹介  (1)
 その他  (35)

タグクラウド

月別アーカイブ

2019年 09月 【1件】
2019年 05月 【3件】
2019年 04月 【2件】
2019年 03月 【1件】
2019年 02月 【2件】
2019年 01月 【2件】
2018年 12月 【2件】
2018年 11月 【3件】
2018年 10月 【2件】
2018年 09月 【2件】
2018年 06月 【2件】
2018年 05月 【2件】
2018年 04月 【2件】
2018年 03月 【3件】
2018年 02月 【2件】
2018年 01月 【2件】
2017年 12月 【2件】
2017年 11月 【2件】
2017年 10月 【2件】
2017年 09月 【3件】
2017年 06月 【5件】
2017年 05月 【4件】
2017年 04月 【4件】
2017年 03月 【5件】
2017年 02月 【4件】
2017年 01月 【4件】
2016年 12月 【5件】
2016年 11月 【4件】
2016年 10月 【4件】
2016年 09月 【5件】
2016年 06月 【4件】
2016年 05月 【4件】
2016年 04月 【5件】
2016年 03月 【4件】
2016年 02月 【4件】
2016年 01月 【5件】
2015年 12月 【4件】
2015年 11月 【4件】
2015年 10月 【5件】
2015年 09月 【4件】
2015年 07月 【1件】
2015年 06月 【4件】
2015年 05月 【5件】
2015年 04月 【4件】
2015年 03月 【4件】
2015年 02月 【4件】
2015年 01月 【5件】
2014年 12月 【4件】
2014年 11月 【4件】
2014年 10月 【5件】
2014年 09月 【4件】
2014年 08月 【5件】
2014年 07月 【4件】
2014年 06月 【4件】
2014年 05月 【7件】
2014年 04月 【4件】
2014年 03月 【9件】
2014年 02月 【7件】
2014年 01月 【10件】
2013年 12月 【8件】
2013年 11月 【10件】
2013年 10月 【7件】
2013年 09月 【7件】
2013年 08月 【12件】
2013年 07月 【16件】

リンク集

時間と天気

日本国旗 - - モンゴル国旗

ご意見・ご感想・お問い合わせ

〜 え、モンゴルって思ったより住みやすいじゃん!!〜

文と写真=小野寺 絃(おのでら・げん)
2018年度2次隊 青年海外協力隊
職種:柔道 活動地域:ウランバートル市



 こんにちは。2018年度2次隊として首都ウランバートルに派遣されている小野寺 絃と申します。モンゴルの国会議事堂から歩いて徒歩3分のところにあるスポーツセンターで柔道指導者として活動をしています。モンゴルで柔道はとても人気の高いスポーツで、私が指導しているモンゴル柔道アカデミーでは、全体で約300人の生徒が日々修行しています。
私はモンゴルに派遣されて6ヶ月が経とうとしているのですが、2月の始めにナショナルチームとの練習中に左足首の骨折をしたため、一時療養帰国をしていました。なので、現在モンゴルに来て4ヶ月程といったところです。
 今回は短期間で日本とモンゴルを行き来した私が感じた、「モンゴルと日本の違い」についていくつか紹介したいと思います。


・乾燥について
 モンゴルといえば草原というイメージを持つ方が多いと思います。日本と違って乾燥帯であるため、水が少なく樹木が育ちにくい環境です。だからと言って、全く樹木がないわけではありません。日本であれば日光を受けて樹木が育っていくのに対し、モンゴルの場合は日差しが強すぎるため日光を避けて樹木が育ちます。どこも乾燥しているので乾燥で喉を傷めてしまうことも少なくありません。なので、部屋には加湿器が必須です!
 乾燥していて良い点としては、とにかく服が乾くのが早いということ。例えば、生地の厚い柔道衣なんかも、夜洗濯して干すと翌朝には乾き過ぎて立ってしまうくらい乾燥しています。

写真①柔道着



 ・日没時間について
 モンゴルは標高が高く、日本に比べて日没時間が遅いです。インターネットで調べたものによると、2018年の7月1日の日没時間は22時を越えています。今の時期でさえ、時間を忘れてのんびり行動をしていると「もうこんな時間なの?!」とびっくりすることもあるので気を付けたいと思います。

写真②日没

 
写真は、5月中旬のウランバートル市内の写真です。時間は20時30分で、建物に隠れて日は見えませんが、まだまだ明るい状態です。


 ・ジムについて
 モンゴルの夏はとても過ごしやすく、日本より少し涼しいくらいの気温なのですが、真冬になるとマイナス40度にもなる極寒の地です。そのため、冬は運動するためにジムを利用する人が多く、ウランバートル市内にはたくさんのジムがあります。
 
写真③ジム


 モンゴルの人は日本人に比べて体格が大きく、中でもモンゴル相撲などの競技に携わっている人は、身体が大きくて逞しい人が多いです。
 写真は私が通っているジムの写真なのですが、1ヶ月90,000₮(トゥグルク:モンゴルの通貨)(日本円で3,700円程)と安く利用できます。サウナが付いている高級なジムになると、1ヶ月260,000₮(日本円で10,800円程)と日本とさほど変わらない値段にまでなってきます。
 モンゴル人の平均月収が880,000₮(日本円で37,000円程)なので、そういった高級なジムに行けるのは一部の富裕層の人のみです。

 以上、私が感じたモンゴルって住みやすいじゃん!!と感じた点についての紹介でした。

写真④広場


タグ :

 ホーム