このWebサイトについて

バーサンオンライン編集部

 モンゴルJICAボランティアが自分たちの活動や生活を記事として隔週金曜日に更新し、隊員目線でモンゴルの今を伝えるサイトです!
 БААСАН(バーサン)とはモンゴル語で「金曜日」という意味です。


詳細は こちら をご覧ください。

最新記事

カテゴリ

 隊員活動  (111)
   -  教育分野  (28)
   -  医療分野  (14)
   -  社会分野  (9)
 隊員生活  (69)
 モンゴル文化  (7)
 モンゴル情報  (40)
 Монгол хэл  (0)
 隊員・エディター紹介  (1)
 その他  (35)

タグクラウド

月別アーカイブ

2018年 06月 【2件】
2018年 05月 【2件】
2018年 04月 【2件】
2018年 03月 【3件】
2018年 02月 【2件】
2018年 01月 【2件】
2017年 12月 【2件】
2017年 11月 【2件】
2017年 10月 【2件】
2017年 09月 【3件】
2017年 06月 【5件】
2017年 05月 【4件】
2017年 04月 【4件】
2017年 03月 【5件】
2017年 02月 【4件】
2017年 01月 【4件】
2016年 12月 【5件】
2016年 11月 【4件】
2016年 10月 【4件】
2016年 09月 【5件】
2016年 06月 【4件】
2016年 05月 【4件】
2016年 04月 【5件】
2016年 03月 【4件】
2016年 02月 【4件】
2016年 01月 【5件】
2015年 12月 【4件】
2015年 11月 【4件】
2015年 10月 【5件】
2015年 09月 【4件】
2015年 07月 【1件】
2015年 06月 【4件】
2015年 05月 【5件】
2015年 04月 【4件】
2015年 03月 【4件】
2015年 02月 【4件】
2015年 01月 【5件】
2014年 12月 【4件】
2014年 11月 【4件】
2014年 10月 【5件】
2014年 09月 【4件】
2014年 08月 【5件】
2014年 07月 【4件】
2014年 06月 【4件】
2014年 05月 【7件】
2014年 04月 【4件】
2014年 03月 【9件】
2014年 02月 【7件】
2014年 01月 【10件】
2013年 12月 【8件】
2013年 11月 【10件】
2013年 10月 【7件】
2013年 09月 【7件】
2013年 08月 【12件】
2013年 07月 【16件】

リンク集

時間と天気

日本国旗 - - モンゴル国旗

ご意見・ご感想・お問い合わせ

モンゴルでご当地名物を探してみると…?!

文と写真=福島 未希(ふくしま みき)
2017年度2次隊 青年海外協力隊
職種:理科教育 活動地域:ドンドゴビ県マンダルゴビ



 モンゴルの南の方に位置するドンドゴビ県で理科教育の活動を行っている福島です。
モンゴルといえば、みなさん、「草原!馬!ゲル!」というイメージがあると思いますが、私が住んでいるドンドゴビ県はゴビ地方に存在するため、むしろ「砂!ラクダ!ゲル!」のイメージに近いです。そのため、日本では照葉樹林と呼ばれる、葉がてかてか光っている植物(椿など)や、夏緑樹林と呼ばれる夏に青々とした葉が生い茂り、秋に枯れるという植物(ミズナラ・カエデなど)が多いのですが、モンゴル、特にゴビ地方では、日本と植生が大きく異なり、木や植物はまばらに生えています。ちょっとドンドゴビ県のことが詳しく知りたくなってきたな~!という方は以下にドンドゴビ県を紹介している文章のリンク先を貼っておきますので、是非ご覧ください。
ドンドゴビ県紹介

 
 草原だったり、砂漠だったり…こんな様々な顔を持つモンゴルだったら、きっと各県のご当地名物?!があるに違いない!!と思いますよね?例えば、日本だったら福岡の明太子、広島のもみじ饅頭、鹿児島のさつま揚げ、岩手県のわんこそば等…。こんなにご当地名物あるの?!っていうぐらい各県とても力を入れてます。そのため、調べてみたところ…ありました!ゴビ地方で見られるご当地名物!!今回はそのご当地名物хөмүүл(フムル)について紹介していきたいと思います。

■ご当地名物?!フムルとは??
 フムルというのはニラ科の植物で、日本語では「蒙古ネギ」と呼ばれています。ちなみに蒙古ネギ、インターネットで調べても日本語のサイトでは出てこないほど、マイナーな植物なんです(中国語では沙葱)…。イメージは「何かの細い茎」という感じで、日本のアサツキやネギを若干細くした様な姿をしています。ちなみにゴビ地方の羊はこのフムルを一年中食べて成長するので、モンゴルのお肉の中でも最高の評価をもらっているみたいです。

■どうやって食べるの?
 生でも食べられないことはないらしいのですが、モンゴルの家庭では、塩漬けにされたフムルを小麦粉と水で練った皮でひき肉を包み蒸したモンゴルの伝統料理бууз(ボーズ)と一緒に食べたり、お米に入れて炒めたりして頂いているみたいです。塩漬けにされたフムルは高菜に近い味がして最高においしいんです!!ただし、あくまでもニラ科なため、食べすぎると、少し話す相手に気を使わなければいけないかもしれません。
 このフムルはスーパーやザハ(市場)等で塩漬けにされたものが瓶詰にして売られています。値段はマチマチで、5000Tg~10000Tgぐらいです(日本円でおよそ250円~450円ぐらいです)。結構大きめの瓶に入っているため、友達や知り合いとシェアしてもいいと思います。写真の瓶詰フムルはговийн хөмүүл(ゴビのフムル)と書かれています。
20180302_hukusima_1.jpg


■おすすめフムル料理アレンジ

 ①キュウリと一緒に!
 私は、簡単にキュウリとあえて半日~1日おいて、お漬物として食べています。浅漬けみたいになり、すごくおいしいです!きっと、他の野菜とも合うと思うので、色々試してみてください!
20180302_hukusima_2.jpg


 ②モンゴル式チャーハンとして
 これは、モンゴルでもやられている食べ方なんですけど、白米と一緒に炒めてチャーハンにしてしまう食べ方です。フムル自体にしっかりと味がついているため、フムル、卵、白米でおいしいお昼ごはんの完成です★
20180302_hukusima_3.jpg


 モンゴルにはбууз(ボーズ)や揚げ餃子のхуушуур(ホーショール)など美味しいお肉料理がたくさん存在するのですが、このフムルはおいしいモンゴル料理をさらに美味しくしてくれる名わき役です。ガイドブックにも載っていないこのフムル、モンゴルに来たらぜひ食してみてください!


タグ : 隊次:2017-2 地名:ドンドゴビ県マンダルゴビ 職種:理科教育

 ホーム