FC2ブログ

このWebサイトについて

バーサンオンライン編集部

 モンゴルJICAボランティアが自分たちの活動や生活を記事として隔週金曜日に更新し、隊員目線でモンゴルの今を伝えるサイトです!
 БААСАН(バーサン)とはモンゴル語で「金曜日」という意味です。


詳細は こちら をご覧ください。

最新記事

カテゴリ

 隊員活動  (119)
   -  教育分野  (32)
   -  医療分野  (16)
   -  社会分野  (9)
 隊員生活  (77)
 モンゴル文化  (10)
 モンゴル情報  (45)
 Монгол хэл  (0)
 隊員・エディター紹介  (1)
 その他  (35)

タグクラウド

月別アーカイブ

2019年 11月 【1件】
2019年 10月 【2件】
2019年 09月 【2件】
2019年 05月 【3件】
2019年 04月 【2件】
2019年 03月 【1件】
2019年 02月 【2件】
2019年 01月 【2件】
2018年 12月 【2件】
2018年 11月 【3件】
2018年 10月 【2件】
2018年 09月 【2件】
2018年 06月 【2件】
2018年 05月 【2件】
2018年 04月 【2件】
2018年 03月 【3件】
2018年 02月 【2件】
2018年 01月 【2件】
2017年 12月 【2件】
2017年 11月 【2件】
2017年 10月 【2件】
2017年 09月 【3件】
2017年 06月 【5件】
2017年 05月 【4件】
2017年 04月 【4件】
2017年 03月 【5件】
2017年 02月 【4件】
2017年 01月 【4件】
2016年 12月 【5件】
2016年 11月 【4件】
2016年 10月 【4件】
2016年 09月 【5件】
2016年 06月 【4件】
2016年 05月 【4件】
2016年 04月 【5件】
2016年 03月 【4件】
2016年 02月 【4件】
2016年 01月 【5件】
2015年 12月 【4件】
2015年 11月 【4件】
2015年 10月 【5件】
2015年 09月 【4件】
2015年 07月 【1件】
2015年 06月 【4件】
2015年 05月 【5件】
2015年 04月 【4件】
2015年 03月 【4件】
2015年 02月 【4件】
2015年 01月 【5件】
2014年 12月 【4件】
2014年 11月 【4件】
2014年 10月 【5件】
2014年 09月 【4件】
2014年 08月 【5件】
2014年 07月 【4件】
2014年 06月 【4件】
2014年 05月 【7件】
2014年 04月 【4件】
2014年 03月 【9件】
2014年 02月 【7件】
2014年 01月 【10件】
2013年 12月 【8件】
2013年 11月 【10件】
2013年 10月 【7件】
2013年 09月 【7件】
2013年 08月 【12件】
2013年 07月 【16件】

リンク集

時間と天気

日本国旗 - - モンゴル国旗

ご意見・ご感想・お問い合わせ

モンゴルのスキー事情

文と写真=箭木慎太郎(やぎ しんたろう)
2017年度1次隊 青年海外協力隊
職種:理科教育 活動地域:ウランバートル バガノール地区


 新年明けましておめでとうございます!!
日本にいるとなかなか馴染みがなく想像しにくいモンゴルですが、冬のモンゴルに来ると草原ならあたり一面、銀色の世界が広がります。街中でも除雪された雪を見ることができます。

20180105_yagi_1.jpg
モンゴルの冬の草原


 「モンゴルって雪たくさん降るんだね!」
 なんてこの写真だけ見ると思いますが、違います!
 内陸国で空気が乾燥しているから、そもそも雪になる水分があまりないため雪はあまり降りません。7月にモンゴルへ来たときは気温が30℃を越える日もありましたが、順調?に気温は下がり続け、明け方-30℃を下まわります。最高気温でも0℃には遠くおよびません。そのため一度降った雪が、夏が来るまで溶けずにずっと残っています。
冬場は外に出るのが億劫になり家に引きこもりがちですが、そんな寒いモンゴルの冬を満喫しようと先日スキー場へ行ってきました!!

■モンゴル人はゲレンデでそり?!
 ・ 雪があまり降らない
 ・ スキーをやるような高い山が少ない
 ・ そもそも外が寒すぎる
 こういったことが理由かどうなのかわかりませんが、モンゴルではスキーはあまり馴染みがありません。モンゴル国内にスキー場も一つしかなく、人工雪のゲレンデです。過去に行った人の話を聞くと、アイスバーンが凄かったと言っていたので、期待せずに行くと想像よりも施設はきれいでコースにアイスバーンもなく、しっかりしていました!!

20180105_yagi_2.jpg
ゲレンデの様子


 しかし、ゲレンデでスキーやスノボーをしている人は欧米や韓国人などの外国人ばっかり。モンゴル人はスキー場に来て何をしているのかというと、コースの端にあるそり専用ゲレンデで遊んでいました。
20180105_yagi_3.jpg
そり専用ゲレンデ


 「そりするだけならわざわざスキー場に来なくてもそこら辺の丘で大丈夫でしょ!」
 と、突っ込みを入れていましたがこういった突っ込み所があるのがモンゴル。モンゴルではゲレンデが珍しいので、ここに来るだけでゴイгоё(イケてる)なのかもしれません。


■人生で一番寒いリフト
 今回スキーに誘われたのが突然だったため、帽子だけを友人に借りてスキー場にいきましたが、思ったよりもウェアーや板はしっかりしたものが借りられました。滑る時間は3時間でレンタル一式と合わせても3000円ほどで、日本に比べるとかなり格安で滑ることができます。
 ウェアーも着て準備ばっちりでゲレンデに出ると、リフトが2台で小さいゲレンデですが、ちゃんとコースも整備されているのでテンションが上がりました。しかし、外は寒いので早く滑って身体を温めたいと思い、リフトに乗るとかなり安全な速度でした・・・
外は-20℃。
 風が吹きつけてくると、とにかく寒い!肌が痛い!!
 上に到着するまで7、8分ほどでしたが、こんなに寒さを感じたリフトは初めてでした。冷え切った身体を温めようと滑り出すと、コースはかなり緩やかでレベルは初心者コース、2、3分で滑り降りることができました。短い時間ですが動くので、身体は多少温まりますが、風を切って滑るので、表面や手足の末端は冷えていきます。
 トータル、滑ることで体感温度±0。
 しかし、せっかく来たんだからこんなことで負けてたまるかと

 リフト→身体が芯まで冷える→滑る→芯が少しあったまる→リフト

 を繰り返しましたが、手足が痛くなってきて3回が限界でした。もう少しリフトが早く動いてくれることをこんなに願ったことがない程でした。

20180105_yagi_4.jpg
リフトの様子


■モンゴルのスキー場へ行ってみて・・・
 結局、一度休憩を入れて何度か滑って終わりました。滑り終えた午後になると人が増えてきましたが、午前中は人が少なく人込みを気にすることなく快適に滑ることができました。
 日本のゲレンデを想像して
 「よーし、スキーを滑るぞ~!」
 と意気込んでいくと物足りないものがあると思いますが、自分たちで楽しんで滑ることができ、モンゴルでしか経験できないゲレンデがここにはありました。
 ここでしか経験できないスキー場!!
 どんなものかなぁと思って行くと面白いと思います!!


タグ : 隊次:2017-1 地名:ウランバートル市バガノール地区 職種:理科教育 スキー

 ホーム