このWebサイトについて

バーサンオンライン編集部

 モンゴルJICAボランティアが自分たちの活動や生活を記事として毎週金曜日に更新し、隊員目線でモンゴルの今を伝えるサイトです!
 БААСАН(バーサン)とはモンゴル語で「金曜日」という意味です。


詳細は こちら をご覧ください。

最新記事

カテゴリ

 隊員活動  (107)
   -  教育分野  (26)
   -  医療分野  (14)
   -  社会分野  (9)
 隊員生活  (63)
 モンゴル文化  (6)
 モンゴル情報  (37)
 Монгол хэл  (0)
 隊員・エディター紹介  (1)
 その他  (33)

タグクラウド

月別アーカイブ

2017年 11月 【1件】
2017年 10月 【2件】
2017年 09月 【3件】
2017年 06月 【5件】
2017年 05月 【4件】
2017年 04月 【4件】
2017年 03月 【5件】
2017年 02月 【4件】
2017年 01月 【4件】
2016年 12月 【5件】
2016年 11月 【4件】
2016年 10月 【4件】
2016年 09月 【5件】
2016年 06月 【4件】
2016年 05月 【4件】
2016年 04月 【5件】
2016年 03月 【4件】
2016年 02月 【4件】
2016年 01月 【5件】
2015年 12月 【4件】
2015年 11月 【4件】
2015年 10月 【5件】
2015年 09月 【4件】
2015年 07月 【1件】
2015年 06月 【4件】
2015年 05月 【5件】
2015年 04月 【4件】
2015年 03月 【4件】
2015年 02月 【4件】
2015年 01月 【5件】
2014年 12月 【4件】
2014年 11月 【4件】
2014年 10月 【5件】
2014年 09月 【4件】
2014年 08月 【5件】
2014年 07月 【4件】
2014年 06月 【4件】
2014年 05月 【7件】
2014年 04月 【4件】
2014年 03月 【9件】
2014年 02月 【7件】
2014年 01月 【10件】
2013年 12月 【8件】
2013年 11月 【10件】
2013年 10月 【7件】
2013年 09月 【7件】
2013年 08月 【12件】
2013年 07月 【16件】

リンク集

時間と天気

日本国旗 - - モンゴル国旗

ご意見・ご感想・お問い合わせ

●●私の活動先について●●

文と写真=多田 まゐこ(ただ まゐこ)
2016年度3次隊 青年海外協力隊
職種:幼児教育 活動地域:オルホン県エルデネト


こんにちは!2016年度3次隊で幼児教育隊員として派遣されている多田まゐこです。
 モンゴルに来て早くも8ヶ月が経ちました。私は現在、首都から北西に370kmほど行った、エルデネトというところにある、第11幼稚園で活動しています。
 私の配属先の第11幼稚園は、都市部からバスで15分ほど行った、ゲル地区の中にある幼稚園です。
 
 今回は、モンゴルの幼稚園や活動先について紹介したいと思います。


■モンゴルの幼稚園ってこんなところ!
モンゴルでは、国によって、どの家庭の子どもも必ず幼稚園に通うことが決まっています。
 そして、第11幼稚園には、2~5歳までの子どもが約210人(1クラス35~40人)通っています。平日の8時〜17時までが保育時間になっていて、お昼寝や15時のおやつもあって、日本の保育園と似ています。

ここで子どもたちの幼稚園での遊びの様子を少し紹介します。

20170915_tada_1_jpg.jpg
外遊びの様子。外は雪でも、子どもたちは元気いっぱい!

冬の時期、外に雪が降っていても、子どもたちは、へっちゃら。外遊びになると、幼稚園のお庭をあっちに行ったり、こっちに行ったりと、忙しそうに走り回ったり、遊具で遊んだりと元気いっぱいに遊んでいます。
 
20170915_tada_2_jpg.jpg

20170915_tada_3_jpg.jpg
お部屋遊びの様子(1.お絵描き 2.しんけいすいじゃく)

1.5歳クラスのお絵描きの様子です。「僕のお家には、お花がいっぱい咲いててねー」「お家でね、お姉ちゃんと遊んだの」、、、とお家での様子などを話しながらお絵描きを楽しんでいます。
2.子どもたちと、しんけいすいじゃくをして遊びました。記憶力の良さに脱帽です。笑

子どもたちは、こんな感じで、幼稚園でお絵描きをしたり、歌を歌ったり、外で遊んだりして過ごします。


■ゲル地区について
モンゴルの街は、都市部とゲル地区に分かれています。 
 ゲル地区は、もともと遊牧民だった家庭が、定住するために作られた地域です。
 そこには、木造やレンガ造り家と、移動式住居のゲルがあり、木の塀で周りが囲まれています。1つの囲いが1家族分になります。
 その家が集まって街のようになっている地域を「ゲル地区」と呼んでいます。ゲル地区は、貧しい家庭が多い地域となっています。
 エルデネトのゲル地区は、こんな感じです。

20170915_tada_4_jpg.jpg
ゲル地区の様子

■ゲル地区の幼稚園
活動を始めてから、 いろんな人から、「都市部の幼稚園とゲル地区の幼稚園って何が違うの?」と聞かれることがあります。
実際には、物が圧倒的に足りないなと感じることがあります。
 都市部の幼稚園では普通にあるものでも、なかったり、物がなかなか手に入りにくかったり、そろわないことが多々あります。
だけど、それ以上に、なければないで、その場にある物を工夫して使おうとしたり、一つのものを大切にしたりする習慣があります。
よく使われるのは、ペットボトルです。
ペットボトルで、ペン立てや椅子を作ったり、植木鉢を作ったりと、切り方や工夫次第で色んなものに変わるという新発見をつい最近もしました。笑
工夫の仕方に、「そんな方法もあったのか!」と気づかされることばかりです。
 
 物が足りない中で、いかに工夫するか、幼稚園の先生たちの力を借りながら、アイディアを増やしていけたらなと思います。
そして、幼稚園の現状に合わせて、先生たちが主となって行いやすい方法を考えていけたらなと思います。


 簡単にですが、モンゴルの幼稚園と私の活動先について紹介させていただきました。

タグ : 地名:オルホン県エルデネト 隊次:283 職種:幼児教育

 ホーム