このWebサイトについて

バーサンオンライン編集部

 モンゴルJICAボランティアが自分たちの活動や生活を記事として毎週金曜日に更新し、隊員目線でモンゴルの今を伝えるサイトです!
 БААСАН(バーサン)とはモンゴル語で「金曜日」という意味です。


詳細は こちら をご覧ください。

最新記事

カテゴリ

 隊員活動  (107)
   -  教育分野  (26)
   -  医療分野  (14)
   -  社会分野  (9)
 隊員生活  (63)
 モンゴル文化  (6)
 モンゴル情報  (37)
 Монгол хэл  (0)
 隊員・エディター紹介  (1)
 その他  (33)

タグクラウド

月別アーカイブ

2017年 11月 【1件】
2017年 10月 【2件】
2017年 09月 【3件】
2017年 06月 【5件】
2017年 05月 【4件】
2017年 04月 【4件】
2017年 03月 【5件】
2017年 02月 【4件】
2017年 01月 【4件】
2016年 12月 【5件】
2016年 11月 【4件】
2016年 10月 【4件】
2016年 09月 【5件】
2016年 06月 【4件】
2016年 05月 【4件】
2016年 04月 【5件】
2016年 03月 【4件】
2016年 02月 【4件】
2016年 01月 【5件】
2015年 12月 【4件】
2015年 11月 【4件】
2015年 10月 【5件】
2015年 09月 【4件】
2015年 07月 【1件】
2015年 06月 【4件】
2015年 05月 【5件】
2015年 04月 【4件】
2015年 03月 【4件】
2015年 02月 【4件】
2015年 01月 【5件】
2014年 12月 【4件】
2014年 11月 【4件】
2014年 10月 【5件】
2014年 09月 【4件】
2014年 08月 【5件】
2014年 07月 【4件】
2014年 06月 【4件】
2014年 05月 【7件】
2014年 04月 【4件】
2014年 03月 【9件】
2014年 02月 【7件】
2014年 01月 【10件】
2013年 12月 【8件】
2013年 11月 【10件】
2013年 10月 【7件】
2013年 09月 【7件】
2013年 08月 【12件】
2013年 07月 【16件】

リンク集

時間と天気

日本国旗 - - モンゴル国旗

ご意見・ご感想・お問い合わせ

モンゴル建もの探訪(前編)

文と写真=松尾みき(まつお・みき)
平成26年度3次隊 青年海外協力隊
職種:作業療法士 活動地域:ドルノド県チョイバルサン


作業療法士という仕事柄、私は日本で働いている時から患者さんのお宅に伺うことがかなりの頻度ありました。同じ地域に住んでいても、人それぞれに暮らし方や生活習慣が違います。私の仕事はそれらを知ることがとても重要です。そこで今は障害をもったお子さんたちが家庭でどのような生活を送っているのかを知るために、週末にお子さんたちの家に伺っています。1年間で訪問件数が40件を超えました。今回はモンゴルの建ものについて(チョイバルサン編)形を4種類にわけて紹介します。



①日本でいうアパートのようなБайр(バイル、集合住宅のこと)

20160506_matuo1.jpg
Байрの外観


ほとんどのБайрが5階建てですが、通常エレベーターはありません。しかし最近では5階建て以上のБайрでエレベータ完備のものも数はすくないですが出来ました。チョイバルサンはБайрの建設ラッシュで、その数も100棟を超えました。部屋の数は家によっていろいろですが、一般的な間取りは台所、浴槽とトイレが一緒になったバスルーム、リビング、寝室です。ほとんどのお宅が靴を脱いで上がります。パール(集中暖房の設備)が完備されているので冬は暖かく、電気と水道もあります。チョイバルサンは蛇口から直接温水が出ます。夏場に停電や断水がたまにありますが、ほぼ安定供給です。洗濯機を使用している家庭もたくさんありますが、洗濯機用の排水口はありません。そのため、使用するときには排水ホースを浴槽やトイレ、タライに置いて使います。調理はガスコンロではなく電気コンロを利用します。

20160506_matuo2.jpg
階段は暗いところが多い。段差ももちろん(?)モンゴル特有のバラバラの高さ。

20160506_matuo3.jpg
バスルーム。水が茶色くてびっくりすることもしばしば。


②長屋?寮?のような建もの。1部屋ごとに貸し出されている。トイレは共同。

20160506_matuo4.jpg
建ものの外観 平屋で横長の建もの。初めて見た時は学校かと思いました。



 入り口を入ると廊下があり、左右の部屋にそれぞれ家族が住んでいます。前記したБайр同様、電気と水道とパールが完備されていて、調理も電気コンロです。共同トイレが屋外にある場合と屋内にある場合があります。
20160506_matuo5.jpg
玄関に入った先の廊下。左右に部屋の扉がある。

20160506_matuo6.jpg
ワンルームの中にある洗面台や調理用の台など。

20160506_matuo7.jpg
ベッドが一つだけのこの部屋では6人で生活しているとのこと。


今回は集合住宅タイプの建ものをご紹介しました。実は訪問したお宅でこのような建ものに住んでいるのは少数派です。後編では戸建てタイプの建ものをご紹介します。



タグ : 隊次:26-3 職種:作業療法士 地名:ドルノド県チョイバルサン

 ホーム