このWebサイトについて

バーサンオンライン編集部

 モンゴルJICAボランティアが自分たちの活動や生活を記事として毎週金曜日に更新し、隊員目線でモンゴルの今を伝えるサイトです!
 БААСАН(バーサン)とはモンゴル語で「金曜日」という意味です。


詳細は こちら をご覧ください。

最新記事

カテゴリ

 隊員活動  (107)
   -  教育分野  (26)
   -  医療分野  (14)
   -  社会分野  (9)
 隊員生活  (63)
 モンゴル文化  (6)
 モンゴル情報  (37)
 Монгол хэл  (0)
 隊員・エディター紹介  (1)
 その他  (33)

タグクラウド

月別アーカイブ

2017年 11月 【1件】
2017年 10月 【2件】
2017年 09月 【3件】
2017年 06月 【5件】
2017年 05月 【4件】
2017年 04月 【4件】
2017年 03月 【5件】
2017年 02月 【4件】
2017年 01月 【4件】
2016年 12月 【5件】
2016年 11月 【4件】
2016年 10月 【4件】
2016年 09月 【5件】
2016年 06月 【4件】
2016年 05月 【4件】
2016年 04月 【5件】
2016年 03月 【4件】
2016年 02月 【4件】
2016年 01月 【5件】
2015年 12月 【4件】
2015年 11月 【4件】
2015年 10月 【5件】
2015年 09月 【4件】
2015年 07月 【1件】
2015年 06月 【4件】
2015年 05月 【5件】
2015年 04月 【4件】
2015年 03月 【4件】
2015年 02月 【4件】
2015年 01月 【5件】
2014年 12月 【4件】
2014年 11月 【4件】
2014年 10月 【5件】
2014年 09月 【4件】
2014年 08月 【5件】
2014年 07月 【4件】
2014年 06月 【4件】
2014年 05月 【7件】
2014年 04月 【4件】
2014年 03月 【9件】
2014年 02月 【7件】
2014年 01月 【10件】
2013年 12月 【8件】
2013年 11月 【10件】
2013年 10月 【7件】
2013年 09月 【7件】
2013年 08月 【12件】
2013年 07月 【16件】

リンク集

時間と天気

日本国旗 - - モンゴル国旗

ご意見・ご感想・お問い合わせ

●●街の人々●●

文と写真=辻ゆかり(つじ・ゆかり)
平成27年度2次隊 青年海外協力隊
職種:体育 活動地域:オルホン県エルデネト


 初めまして。平成27年度2次隊の辻ゆかりです。私の任地であるオルホン県エルデネトは首都ウランバートルから370km離れたところにあり、私を含め現在5名の隊員が活動しています。エルデネトはモンゴルの中でも大きな街で、街の中心部にはデパートやザハ(市場)があり、たくさんの人で賑わっています。そんな中心部でも牛や馬が歩き、先日は歩道で人が馬に乗って駆け抜けていくという、日本ではたぶんないであろうことを目撃しました。今回はそんなエルデネトの街の人々について紹介したいと思います。




■食堂
 私が住んでいる家の下には食堂があり、ボーズ(蒸し餃子)、ホーショール(揚げ餃子)、ツォイワン(蒸し焼きうどん)などのモンゴル料理を食べることができます。5人ほどのお姉さんがいつも忙しそうに動き回っているのが外からも見え、食事時にはたくさんのお客さんで賑わっています。
先日、どうしてもツォイワンが食べたくて閉店間際に行くと、珍しく私の他にはお客さんがいませんでした。私が頼んだツォイワンを作り終えると、厨房からお姉さんが続々と出てきて、私の周りに集まり、「どんな仕事をしているの?」「日本のどこに住んでいるの?」「いつまでここにいるの?」等々質問攻めにされました。

20160311_tsuji1.jpg
店員さん


20160311_tsuji2.jpg
厨房にてホーショールを揚げています


■道具屋のお父さん
このお店には、食器や台所用品などがたくさんならんでいます。なぜ、ここのお父さんと仲良くなったかというと…きっかけは、八王子のごみ袋でした。この袋、モンゴルのザハ(市場)等でよく見かけます。この袋は日本の八王子で使っているごみ袋だと説明した次の時からの間は会う度に「これはごみ袋だ。」と話しかけてくれるようになりました。 

20160311_tsuji3.jpg
天井まで並んでいる商品とお父さん。


■ザハ(市場)近くの道端で
 いつも同じ場所にいて、真っ赤なデール(モンゴルの民族衣装)を着ているこの方。売っているものが何か分からなかったため、聞いてみたのが声をかけるようになったきっかけでした。この道は、活動中に移動する時の近道でもあります。
 さて、売っているものは何かというと、アーロール(ヨーグルトを干して作る保存食品)をつくるための型で、自ら作った型を売っているそうです。デザイン、大きさは様々なものがあり、私は小さいものがほしいと注文しておきました。はたして、私一人のニーズで作ってくれるでしょうか。

20160311_tsuji4.jpg
アーロールの型を売るお父さん


■ザハ(市場)のお姉さんたち
 布団売り場。ここは、私がエルデネトに着いて最初に行った場所です。それから、何度か行くうちに覚えてくれて、他の場所で会った時にも声をかけてくれるようになりました。私がまだ、そんなにモンゴル語ができないことも知っているため「何を買いに来たの?」と聞きその場所まで連れて行って一緒に探してくれる優しいお姉さん。よく売り場の前で話していたことから、向かいにいるデール売り場のお姉さんとも仲良くなりました。

20160311_tsuji5.jpg
デール売り場
20160311_tsuji6.jpg
寝具店


こんな素敵な方々のいるエルデネト。モンゴル語での意思疎通がまだまだ難しい私にも話しかけてくれるたくさんの人々に感謝して、これから2年間でさらにたくさんのことを学び、もっともっとモンゴルやエルデネトについて知りたいと思います。
 エルデネトにお越しの際は、ぜひ色々なモンゴル人と会ってみてください。



タグ : 隊次:272 職種:体育 地名:オルホン県エルデネト

 ホーム