このWebサイトについて

バーサンオンライン編集部

 モンゴルJICAボランティアが自分たちの活動や生活を記事として毎週金曜日に更新し、隊員目線でモンゴルの今を伝えるサイトです!
 БААСАН(バーサン)とはモンゴル語で「金曜日」という意味です。


詳細は こちら をご覧ください。

最新記事

カテゴリ

 隊員活動  (107)
   -  教育分野  (26)
   -  医療分野  (14)
   -  社会分野  (9)
 隊員生活  (63)
 モンゴル文化  (6)
 モンゴル情報  (37)
 Монгол хэл  (0)
 隊員・エディター紹介  (1)
 その他  (33)

タグクラウド

月別アーカイブ

2017年 11月 【1件】
2017年 10月 【2件】
2017年 09月 【3件】
2017年 06月 【5件】
2017年 05月 【4件】
2017年 04月 【4件】
2017年 03月 【5件】
2017年 02月 【4件】
2017年 01月 【4件】
2016年 12月 【5件】
2016年 11月 【4件】
2016年 10月 【4件】
2016年 09月 【5件】
2016年 06月 【4件】
2016年 05月 【4件】
2016年 04月 【5件】
2016年 03月 【4件】
2016年 02月 【4件】
2016年 01月 【5件】
2015年 12月 【4件】
2015年 11月 【4件】
2015年 10月 【5件】
2015年 09月 【4件】
2015年 07月 【1件】
2015年 06月 【4件】
2015年 05月 【5件】
2015年 04月 【4件】
2015年 03月 【4件】
2015年 02月 【4件】
2015年 01月 【5件】
2014年 12月 【4件】
2014年 11月 【4件】
2014年 10月 【5件】
2014年 09月 【4件】
2014年 08月 【5件】
2014年 07月 【4件】
2014年 06月 【4件】
2014年 05月 【7件】
2014年 04月 【4件】
2014年 03月 【9件】
2014年 02月 【7件】
2014年 01月 【10件】
2013年 12月 【8件】
2013年 11月 【10件】
2013年 10月 【7件】
2013年 09月 【7件】
2013年 08月 【12件】
2013年 07月 【16件】

リンク集

時間と天気

日本国旗 - - モンゴル国旗

ご意見・ご感想・お問い合わせ

モンゴル国でPCを使用する際の注意点

文と写真=酒井 崇(さかい たかし)
平成25年度3次隊 青年海外協力隊
職種:PCインストラクター 活動地域:ウランバートル市

 平成25年度3次隊の酒井崇です。現在、首都ウランバートル市内にある「IET(工業技術大学)」と「モンゴル高専」という2つの活動先で ”PCインストラクター” として学生達にPC関係の授業を行ったり、学校のPC関係のトラブル対応を行っています。

 2015年6月現在、モンゴル国内には “約50名弱” のJICA隊員が日々
活動に従事していますが、PC関係の故障やトラブルに見舞われるケースが多々あり、よく私のところに相談の電話が入って来ます。

 今回は、私が相談されたPC関係のトラブルの中で “事前に予防することで回避できるPC関係(特にノートPC)のトラブル対処方法” について
書きたいと思います。

○ IET(工業技術大学)
○ モンゴル高専

■ “ 高電圧 ” にはご注意を!!

 モンゴル国は日本とは違い、電圧( V(ボルト) )が「220V」もあります(日本は100Vです)。電圧と言われてもピンと来ない方もいると思いますので、少し説明させて頂きますと、電圧(V)とは “電気を流そうとする力
(圧力)” のことで、例えるなら ”滝修行” を想像してみて下さい。落差の
小さい滝だと滝に打たれている時に受ける水の圧力は小さい(弱い)ですが、落差の大きい滝だと滝に打たれている時に受ける水の圧力は大きく(強く)なります。


 要するに、日本とかで買ってきたノートPCをモンゴルで使用する際、常に「ACアダプター」や「内蔵バッテリー」に ” 高電圧(高負荷) ” がかかっていて、その状態が長く続いた場合、その高負荷に耐え切れず「ACアダプター」や「バッテリー」が悲鳴を上げ、故障するのです。( 隊員からの相談の中で高電圧が原因だったケースが圧倒的に多いです。)

写真① 上「内蔵バッテリー」 下「ACアダプター」
写真① 上「内蔵バッテリー」 下「ACアダプター」

 では、この高電圧からどうやって使用しているノートPCの「ACアダプター」や「内蔵バッテリー」を守ったら良いのかと言うと、以下の2つの方法をお勧めします。

① 家電量販店などで売っている “ 変圧器( 80W 以上対応のもの ) ”
  を使用する。


② ノートPCを使用する際は、ノートPCの内蔵バッテリーのみで
  稼働させる。(ACアダプターはコンセントに刺さない。)

  内蔵バッテリーの使用残量が残り少なくなったら、
  ACアダプターをコンセントに刺してフル充電する。

  内蔵バッテリーがフル充電になったら、
  ACアダプターをコンセントから外し、内蔵バッテリーのみで
  再度ノートPCを稼働させる。 (その繰り返し)


 上記の細かい説明はページの都合で省きますが、活動期間中に高電圧から自分のノートPCの「ACアダプター」や「内臓バッテリー」を守りたい
場合は、上記の方法をお試し下さい。

■ “ 静電気 ” にはご注意を!!

 モンゴル国は日本と違い、とても乾燥しています。そのため、電化製品の大敵である ” 静電気 ” が発生し易く、これが原因でノートPC(特にタッチパネル付きのもの)が正常に動作しなくなるトラブルが多く発生します。

 季節的には日本と同じで冬場に静電気が発生し易いと思います。隊員から相談された静電気に関するトラブル事例としては、「タッチパネル付きのノートPCの画面にマウスの矢印(ポインタ)が表示されなくなって、アイコンがクリック出来なくなった。」 または、「静電気が発生した際にノートPCの画面が消え、それ以降ノートPCが起動しなくなった。(起動させても画面が真っ黒のままの状態)」 などなど、いろいろあります。

 では、静電気からどうやったら使用しているノートPCを守れるのか
と言うと、以下の2つの方法をお勧めします。

① ノートPCに触れる前に、「静電気を放電するグッズ」などを身に付け、
  体内に帯電した静電気を体外に放電する。


写真② 「静電気を放電するグッズ(例:スパークノンXシリコンバンド)」
写真② 「 静電気を放電するグッズ 」
  (例: スパークノン X シリコンバンド)

② ノートPCに触れる前に、ドアノブや金属片が付いているものに触れ、
  体内に帯電した静電気を体外に放電する。


などなど、いろいろな方法がありますが、「体内に帯電した静電気を体外に放電する。」 ことが一番大切です。活動などで日々使用しているノートPCが静電気のために故障したら、活動自体に支障が出て来ると思いますので、そうならない為にも静電気にはくれぐれもご注意ください。

 では、もし静電気によってノートPCに不具合が出てしまった場合
(または、その可能性がある場合)、どのように回復(復活)させたら
良いのでしょうか?


 ノートPCが受けたダメージの程度にもよりますが、以下の方法で
ノートPCが回復したと隊員より報告を受けたことがあります
ので、
皆さんにもお伝えします。

① 1. ノートPC本体に内蔵されているバッテリーを(USB機器も全て)
    取り外す。 その後、2 ~ 3分、状況によっては
    1時間 ~ 丸1日放置する。

   2. ノートPCの電源ボタンを10回程度ポチポチ押す。
     場合によっては、キーボードの「スペース・キー」も
    10回程度ポチポチ押す。

   3. < 1 > と < 2 > を実行した後、ACアダプターだけで
    ノートPCが起動するかどうか確認する。
     (取り外した内蔵バッテリーはノートPCには戻さない。)

② ノートPCには全く触れず、何日も放置した状態のままにしておく。
  その後、ノートPCが起動するかどうか確認する。


 ①の対処方法ですが、ノートPC内に溜まった静電気を本体から
強制的に放電させ、静電気が無くなった状態でノートPCが起動(回復)
するかどうか確認する
方法になります。

 もしこの対処方法でノートPCが起動して来ない場合は、「内蔵バッテリー」か「マザーボード(内部基盤)」が故障した可能性が高いので、すぐに修理する必要があります。 (購入したノートPCが保証期間内であれば、
購入店で格安で対応してくれます。)

 また、②の対処方法ですが、対処方法的には①と同じでノートPC内の
静電気を長時間かけて放電して、静電気が無くなった状態でノートPCが
起動(回復)するかどうか確認する
方法になります。

 ②の対処方法で解決しない場合も①と同じ個所が故障している可能性はありますが、細かく故障個所が特定できていないので、一概に同じ個所が故障しているとは言い切れません。(業界用語的には ”切り分け作業が
出来ていない状態
” と言います。)

 以上、“事前に予防することで回避できるPC関係(特にノートPC)のトラブル対処方法” をお伝えして来ましたが、PC関係の故障やトラブルは他にもいろいろありますので、もしお使いのノートPCで問題が発生した場合は、お近くの ”PCインストラクター隊員 ” やパソコンに詳しい隊員に
ご相談下さい。




タグ : 隊次:253 職種:PCインストラクター 地名:ウランバートル市

 ホーム