FC2ブログ

このWebサイトについて

バーサンオンライン編集部

 モンゴルJICAボランティアが自分たちの活動や生活を記事として隔週金曜日に更新し、隊員目線でモンゴルの今を伝えるサイトです!
 БААСАН(バーサン)とはモンゴル語で「金曜日」という意味です。


詳細は こちら をご覧ください。

最新記事

カテゴリ

 隊員活動  (118)
   -  教育分野  (32)
   -  医療分野  (15)
   -  社会分野  (9)
 隊員生活  (77)
 モンゴル文化  (8)
 モンゴル情報  (42)
 Монгол хэл  (0)
 隊員・エディター紹介  (1)
 その他  (35)

タグクラウド

月別アーカイブ

2019年 05月 【2件】
2019年 04月 【2件】
2019年 03月 【1件】
2019年 02月 【2件】
2019年 01月 【2件】
2018年 12月 【2件】
2018年 11月 【3件】
2018年 10月 【2件】
2018年 09月 【2件】
2018年 06月 【2件】
2018年 05月 【2件】
2018年 04月 【2件】
2018年 03月 【3件】
2018年 02月 【2件】
2018年 01月 【2件】
2017年 12月 【2件】
2017年 11月 【2件】
2017年 10月 【2件】
2017年 09月 【3件】
2017年 06月 【5件】
2017年 05月 【4件】
2017年 04月 【4件】
2017年 03月 【5件】
2017年 02月 【4件】
2017年 01月 【4件】
2016年 12月 【5件】
2016年 11月 【4件】
2016年 10月 【4件】
2016年 09月 【5件】
2016年 06月 【4件】
2016年 05月 【4件】
2016年 04月 【5件】
2016年 03月 【4件】
2016年 02月 【4件】
2016年 01月 【5件】
2015年 12月 【4件】
2015年 11月 【4件】
2015年 10月 【5件】
2015年 09月 【4件】
2015年 07月 【1件】
2015年 06月 【4件】
2015年 05月 【5件】
2015年 04月 【4件】
2015年 03月 【4件】
2015年 02月 【4件】
2015年 01月 【5件】
2014年 12月 【4件】
2014年 11月 【4件】
2014年 10月 【5件】
2014年 09月 【4件】
2014年 08月 【5件】
2014年 07月 【4件】
2014年 06月 【4件】
2014年 05月 【7件】
2014年 04月 【4件】
2014年 03月 【9件】
2014年 02月 【7件】
2014年 01月 【10件】
2013年 12月 【8件】
2013年 11月 【10件】
2013年 10月 【7件】
2013年 09月 【7件】
2013年 08月 【12件】
2013年 07月 【16件】

リンク集

時間と天気

日本国旗 - - モンゴル国旗

ご意見・ご感想・お問い合わせ

私たちの町をきれいにしよう! 地球を大切にしよう! (前編)

'
文と写真=太田夢美(おおた・ゆみ)
平成24年度3次隊 青年海外協力隊
職種:青少年活動 活動地域:ザブハン県ウリアスタイ

 私は「平成24年度3次隊」で 2013年の1月 より "ザブハン県ウリアスタイ" に 【青少年活動】 の職種で派遣されています。

 ※ 青少年活動という職種については こちら をご覧ください。


 私の配属先は 【ザブハン県子供家族開発局】 という県の機関です。 "子供の歌"、"ダンス"、"馬頭琴" などの大会や 子供・保護者対象のセミナー などの企画運営、子供の余暇時間充実のための"チェス"、"卓球"、"音楽教室" などの運営をしています。 モンゴルの学校は教室数が足りていないため、「奇数学年は午前」、「偶数学年は午後」 といったように "2部制" で授業が行われています。

 そのため、学校がない半日を配属先が開催している 教室に通う子供が多くなっています。

 私の現在の主な活動は、この教室で "日本語・図工" を教えることです。 日本語の授業では 「日本語を正確に読み書きできるようになること」 よりも、「外国語を学ぶのって楽しい!」「日本の文化って面白い!」 などと思ってもらえるような授業を心掛けています。

日本語の授業で福笑い
日本語の授業で福笑い

習った漢字を書道で書いてみました
習った漢字を書道で書いてみました


 図工の授業では、自由に楽しく創作活動ができるような授業作りをしています。

図工の授業の様子①

図工の授業の様子②
図工の授業の様子


 モンゴルに赴任して一番問題に思ったことは「ゴミのポイ捨てをする人が多すぎる!」ということです。 大人も子供も、ペットボトルの中身が空になったらその場にポイ、車の中でお菓子を食べたら、窓を開けて草原にポイ ・・・ とゴミが出た瞬間にどこでもゴミを捨てます。 なので町は"ゴミだらけ"です。 川にもゴミ。学校の教室も放課後にはゴミで溢れかえっていることも ・・・ 。

こんなに素敵な自然豊かなモンゴル①

こんなに素敵な自然豊かなモンゴル②
こんなに素敵な自然豊かなモンゴル


 このまま人々がゴミを捨て続けては、せっかくの大自然が台無しになってしまう ・・・ ということで、「 "ゴミ" や "環境問題" についての活動をしたい! 」 と赴任当初から考えていました。

 モンゴルでは、ジュネーブの「子供の福祉世界会議」で子供の日と制定された6月1日に「子供の日のお祭り」が毎年開催されます。

 私の任地の「子供の日のお祭り」は、私の配属先が主催で開催します。 "子供たちのダンスの発表" や "食べ物の出店"、"的あてゲーム"、"移動遊園地" のような乗り物などもあり、たくさんの子供や保護者で賑わいます。

 去年のこのお祭りでも私が一番気になったのは「ゴミ」でした。 食べたり飲んだりしたものをその場に捨てる人が多いので、お祭りが終わったとき、会場は"ゴミの山"でした。 「来年のこのお祭りは、ゴミが落ちていないお祭りにしたい!」と思いました。

 後編では、実際に行った "セミナー" や "ゴミ拾い活動" についてお話します。


タグ : 隊次:24-3 地名:ザブハン県ウリアスタイ 職種:青少年活動

 ホーム