FC2ブログ

このWebサイトについて

バーサンオンライン編集部

 モンゴルJICAボランティアが自分たちの活動や生活を記事として隔週金曜日に更新し、隊員目線でモンゴルの今を伝えるサイトです!
 БААСАН(バーサン)とはモンゴル語で「金曜日」という意味です。


詳細は こちら をご覧ください。

最新記事

カテゴリ

 隊員活動  (119)
   -  教育分野  (32)
   -  医療分野  (16)
   -  社会分野  (9)
 隊員生活  (77)
 モンゴル文化  (10)
 モンゴル情報  (45)
 Монгол хэл  (0)
 隊員・エディター紹介  (1)
 その他  (35)

タグクラウド

月別アーカイブ

2019年 11月 【1件】
2019年 10月 【2件】
2019年 09月 【2件】
2019年 05月 【3件】
2019年 04月 【2件】
2019年 03月 【1件】
2019年 02月 【2件】
2019年 01月 【2件】
2018年 12月 【2件】
2018年 11月 【3件】
2018年 10月 【2件】
2018年 09月 【2件】
2018年 06月 【2件】
2018年 05月 【2件】
2018年 04月 【2件】
2018年 03月 【3件】
2018年 02月 【2件】
2018年 01月 【2件】
2017年 12月 【2件】
2017年 11月 【2件】
2017年 10月 【2件】
2017年 09月 【3件】
2017年 06月 【5件】
2017年 05月 【4件】
2017年 04月 【4件】
2017年 03月 【5件】
2017年 02月 【4件】
2017年 01月 【4件】
2016年 12月 【5件】
2016年 11月 【4件】
2016年 10月 【4件】
2016年 09月 【5件】
2016年 06月 【4件】
2016年 05月 【4件】
2016年 04月 【5件】
2016年 03月 【4件】
2016年 02月 【4件】
2016年 01月 【5件】
2015年 12月 【4件】
2015年 11月 【4件】
2015年 10月 【5件】
2015年 09月 【4件】
2015年 07月 【1件】
2015年 06月 【4件】
2015年 05月 【5件】
2015年 04月 【4件】
2015年 03月 【4件】
2015年 02月 【4件】
2015年 01月 【5件】
2014年 12月 【4件】
2014年 11月 【4件】
2014年 10月 【5件】
2014年 09月 【4件】
2014年 08月 【5件】
2014年 07月 【4件】
2014年 06月 【4件】
2014年 05月 【7件】
2014年 04月 【4件】
2014年 03月 【9件】
2014年 02月 【7件】
2014年 01月 【10件】
2013年 12月 【8件】
2013年 11月 【10件】
2013年 10月 【7件】
2013年 09月 【7件】
2013年 08月 【12件】
2013年 07月 【16件】

リンク集

時間と天気

日本国旗 - - モンゴル国旗

ご意見・ご感想・お問い合わせ

モンゴル隊員のチューボーですよ 2回目 ~ モンゴルでも食べたい!「 しっとりどら焼き 」 ~

'
文と写真=古川 真規子(ふるかわ・まきこ)
平成25年度1次隊 青年海外協力隊
職種:保健師 活動地域:ウランバートル市 バガノール特別区


モンゴルでも食べたい!「 しっとりどら焼き 」

どら焼き ( 成型 )

第1回: モンゴル隊員のチューボーですよ〜!
第2回: モンゴル隊員のチューボーですよ 1回目 ~ モンゴル名物「 牛タンの塩釜焼き 」 ~


【材料】

どら焼きの材料

・薄力粉・・・・120g(コップ2/3くらい)
・砂糖・・・・・100g(コップ2/3くらい)
・卵・・・・・・2個
・はちみつ・・大さじ2
・重曹・・・・小さじ1/2 ※
・水・・・・・30~40ml(大さじ2~3)
・サラダ油・・少量
・あんこ・・・お好みの量で ※


※ 重曹は "ソーダ" という名前で売られています。スーパーで購入可能です。
※ 「あずき豆」、「ゆであずき缶」は首都の日本食を扱うスーパーで大抵入手可能です。


○ あんこを手作りする場合・・・

1. 鍋に「あずき」と たっぷりの「水」を入れ、< 約30分 > 煮て、1度お湯を捨てます。
2. 鍋に "あずきが浸る程度の水" を入れて、あずきが柔らかくなるまで煮ます。
3. "あずきと同量の砂糖" と "ひとつまみの塩" を入れ、水分がなくなったら出来上がりです。

【作り方】

1 生地を作る

作り方 ①
ボウルに 「卵」、「砂糖」、「はちみつ」を入れ、"白っぽく"なるまで
泡立て器で混ぜてから、分量半分の水で溶いた「重曹」を加えます。

作り方 ②
「薄力粉」を入れ、"ダマ"がなくなるまで混ぜ、"濡れ布巾"をかけて、
室温で < 20~30分 > ほど寝かせます。

作り方 ③
寝かせた生地に、残りの水を加えます。写真のように、
生地をすくったときに「とろーっ」と流れる程度になればOKです。

2 生地を焼く

生地焼き
熱して、油を薄く塗ったフライパンに、生地を流して丸く伸ばし、
表面に"プツプツ穴"が空いてきたらひっくり返し、裏面を焼きます。

<< 注意点 >>

☆ 生地が焦げやすいので、"弱火"にしておきます。
☆ 焼きあがった皮は"濡れ布巾"をかけて乾燥しないようにします。

3 成型

どら焼き ( 成型 )
皮にゆであずきを塗り、もう1枚の皮でサンドすればできあがりです。

【コメント】

 私の大好物は和菓子。その中でもどら焼きは3本の指に入るほどのもの。「あぁ、なんでモンゴルに"どら焼き"がないんだー!」と思っていたのですが、「あずきがある!!」ということで、"手作り"するようになりました。モンゴルの方に振舞ったところ好評で、一緒に作ることもありますよ ♪ (喜)

コメント ( 本人 )


タグ : 隊次:25-1 地名:ウランバートル市 バガノール特別区

 ホーム