FC2ブログ

このWebサイトについて

バーサンオンライン編集部

 モンゴルJICAボランティアが自分たちの活動や生活を記事として隔週金曜日に更新し、隊員目線でモンゴルの今を伝えるサイトです!
 БААСАН(バーサン)とはモンゴル語で「金曜日」という意味です。


詳細は こちら をご覧ください。

最新記事

カテゴリ

 隊員活動  (118)
   -  教育分野  (32)
   -  医療分野  (15)
   -  社会分野  (9)
 隊員生活  (77)
 モンゴル文化  (8)
 モンゴル情報  (43)
 Монгол хэл  (0)
 隊員・エディター紹介  (1)
 その他  (35)

タグクラウド

月別アーカイブ

2019年 05月 【3件】
2019年 04月 【2件】
2019年 03月 【1件】
2019年 02月 【2件】
2019年 01月 【2件】
2018年 12月 【2件】
2018年 11月 【3件】
2018年 10月 【2件】
2018年 09月 【2件】
2018年 06月 【2件】
2018年 05月 【2件】
2018年 04月 【2件】
2018年 03月 【3件】
2018年 02月 【2件】
2018年 01月 【2件】
2017年 12月 【2件】
2017年 11月 【2件】
2017年 10月 【2件】
2017年 09月 【3件】
2017年 06月 【5件】
2017年 05月 【4件】
2017年 04月 【4件】
2017年 03月 【5件】
2017年 02月 【4件】
2017年 01月 【4件】
2016年 12月 【5件】
2016年 11月 【4件】
2016年 10月 【4件】
2016年 09月 【5件】
2016年 06月 【4件】
2016年 05月 【4件】
2016年 04月 【5件】
2016年 03月 【4件】
2016年 02月 【4件】
2016年 01月 【5件】
2015年 12月 【4件】
2015年 11月 【4件】
2015年 10月 【5件】
2015年 09月 【4件】
2015年 07月 【1件】
2015年 06月 【4件】
2015年 05月 【5件】
2015年 04月 【4件】
2015年 03月 【4件】
2015年 02月 【4件】
2015年 01月 【5件】
2014年 12月 【4件】
2014年 11月 【4件】
2014年 10月 【5件】
2014年 09月 【4件】
2014年 08月 【5件】
2014年 07月 【4件】
2014年 06月 【4件】
2014年 05月 【7件】
2014年 04月 【4件】
2014年 03月 【9件】
2014年 02月 【7件】
2014年 01月 【10件】
2013年 12月 【8件】
2013年 11月 【10件】
2013年 10月 【7件】
2013年 09月 【7件】
2013年 08月 【12件】
2013年 07月 【16件】

リンク集

時間と天気

日本国旗 - - モンゴル国旗

ご意見・ご感想・お問い合わせ

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

タグ :

〜春だ‼︎散歩だ‼︎砂嵐だ‼︎〜

文と写真=桜井 洸(さくらい・ひかる)

2018年度2次隊 青年海外協力隊

職種:バスケットボール 活動地域:ダルハン・オール県


 ダルハン・オール県のスポーツ局にバスケットボール隊員として派遣された桜井洸です。
 モンゴルに派遣されてからちょうど半年が経とうとしています。わかってはいたつもりですが、日本とモンゴルとではバスケットボールの指導状況が異なっていて、活動が始まったばかりの時は戸惑いばかりの日々でしたが、今ではだいぶ慣れてきて子供達とも冗談を言い合えるようになってきた今日この頃です。

■ダルハンの憩いの場
 さて、冬場が相当冷え込むモンゴルも4月に入りだいぶ暖かくなってまいりました。スポーツ分野に携わる者として長時間の外出が困難であった冬からの解放により、ランニングをする機会が増えてきたのですが、ここではダルハン・オール県にあるランニング用道路について紹介していきたいと思います。
20190419_sakurai_1.jpg

20190419_sakurai_2.jpg

道のそばにある遊具
道のそばにある遊具

 この上にある写真がランニング用道路です。写真を撮ったときは日曜日の午後3時、見てわかるように道が一直線になっていて爽快感すら感じさせる一本道となっています。また、この道は片道約1.2キロで1つの長細い大きな楕円のような道が2本あるので1周すれば程よく汗をかけるプランになっています。なので、平日は朝からランニングに来ている方や散歩をしているおじいちゃんおばあちゃんをよく見ることがあります。また休日には子供や家族連れがたくさん来ます。子供たちが自転車やローラスケートに乗って遊んだり、道のそばにある遊具で遊んだりしているのでとても賑わっています。このようにランニングや散歩にうってつけの場所があるので、ぜひダルハンに訪れた方は一度、このモンゴル人の憩いの場に立ち寄ってみてください。
 余談ではありますが、1日に15~20分の軽度な運動をすることでストレス値が下がるそうです。最近イライラしていたり部屋の中で考え込んでいたりする人には気分転換におススメです。

■4月の気候
 暖かくなってきた一方、少し困っていることがあります。それは「砂」です。他の県はどうかわかりませんがダルハンは街の至る所に砂場のような場所があります。別にこの砂事態に関しては何も困ってはいないのですが、ここ最近風が強い日があり、その日は視界が悪くなるくらい砂が舞い上がります。
20190419_sakurai_4.jpg

 そして窓を開けたが最後、写真のように砂が降り積もります。「なら開けなければいいのでは?」、たしかにその通りです。しかしそうすると室内が暑いんです。夜、眠れないんです。この強風の季節もいずれは終わるということでもう少し我慢して過ごしていきたいと思います。以上ダルハンからでした。
スポンサーサイト

タグ :

●●初めて尽くしのモンゴル生活●●

文と写真=永井 愛加(ながい・あいか)
平成30年度2次隊 青年海外協力隊
職種:バドミントン 活動地域:ウランバートル



 初めまして。人生の半分以上をバドミントンに捧げてきた永井愛加です。そんなバドミントンで何か役に立つことができないかと思い応募し、モンゴルで活動をしています。ここに来て体験した「初めて尽くし」について話したいと思います。

■極寒の地モンゴルでの一人暮らし
 私はここに来る前に、モンゴルの冬は寒いと聞いていました。しかし、こちらに来て本当の寒さを知りました。12月、1月が一番寒く、最も寒い時で、-40度にまで及びます。目以外をしっかり隠しておかないと、凍傷になるのではと思うほど痛くて感覚がなくなります。外で15分以上歩くのは危ないと感じる程です。そんな極寒の体験は初めてで、まつげが凍ったことにも驚きました。そして、そんな地での一人暮らし。今までで寮生活はありましたが、一人暮らしは初めてで、最初の2、3ヶ月は知らない間にホームシックにかかってしまいました。今は携帯やパソコンで日本にいる人と顔を見ながら電話ができるので、寂しくなった時や、辛いことがあった時は電話をし、なんとかホームシックを乗り越えました。そして一人暮らしといえば料理。いまでは何品か作れるようになりました。やらざるを得ない状態になればやれるものだなと。

■他県への出張
 バドミントン隊員として、メインはやはりバドミントン指導。首都ウランバートルでは、バドミントンの普及のために3つの学校で指導をしています。今回は試合前の子供たちへの強化指導として、オルホン県エルデネト市(首都から384km)へ行ってきました。

写真①エルデネト

移動手段としてはバスとボゴン(寝台列車)がありますが、ボゴンで行ってきました。

写真②ボゴん外観

バスで約6時間かかるところを約12時間かけて、ゆっくり、ゆっくりと進みます。ボゴンの席には3つのランクがあり、私は2番目のランクの寝台にしました。一番上のランクはこの4つの寝台が一部屋になっています。モンゴル人は初対面関係なく話しかけてくるので、行きも帰りも話をする機会が沢山ありモンゴル語の勉強になりました。

写真3ボゴン内観

 エルデネトでのレッスンは非常に有意義な時間でした。子どもたちの中には初心者もいましたが、上手な子どもたちが多く、分からないことは質問してきたりとバドミントンに対しての熱意がある子たちばかりでした。
エルデネトには10年前に初めてJOCVのバドミントン隊員が派遣されその後2人が派遣されています。その後に首都にSVが派遣され、その方もエルデネトで活動していた歴史があります。その関係もあってか、元モンゴル代表4人すべてエルデネトから選出されており、そのうちの1人がコーチとしてレッスンをしています。さらに、現モンゴル代表で東京オリンピックを目指している選手も輩出しているレベルの高い地域です。現地の方から「この歴史があるからエルデネトは強いんだ!」と言って頂いたときは本当に嬉しかったと同時に、この歴史をさらに受け継ぐことができたことに誇りを持ちました。私が教えた子どもたちが将来、選手やコーチになっていたら幸せなことだな、と実感しました。
 
 残りの任期で他の県の子どもたちにもバドミントン指導をし、モンゴル全体にバドミントンを普及させると同時にレベルアップを図ることが出来たらな、と思います。




タグ :

| ホーム |

 ホーム 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。