FC2ブログ

このWebサイトについて

バーサンオンライン編集部

 モンゴルJICAボランティアが自分たちの活動や生活を記事として隔週金曜日に更新し、隊員目線でモンゴルの今を伝えるサイトです!
 БААСАН(バーサン)とはモンゴル語で「金曜日」という意味です。


詳細は こちら をご覧ください。

最新記事

カテゴリ

 隊員活動  (118)
   -  教育分野  (32)
   -  医療分野  (15)
   -  社会分野  (9)
 隊員生活  (77)
 モンゴル文化  (8)
 モンゴル情報  (43)
 Монгол хэл  (0)
 隊員・エディター紹介  (1)
 その他  (35)

タグクラウド

月別アーカイブ

2019年 05月 【3件】
2019年 04月 【2件】
2019年 03月 【1件】
2019年 02月 【2件】
2019年 01月 【2件】
2018年 12月 【2件】
2018年 11月 【3件】
2018年 10月 【2件】
2018年 09月 【2件】
2018年 06月 【2件】
2018年 05月 【2件】
2018年 04月 【2件】
2018年 03月 【3件】
2018年 02月 【2件】
2018年 01月 【2件】
2017年 12月 【2件】
2017年 11月 【2件】
2017年 10月 【2件】
2017年 09月 【3件】
2017年 06月 【5件】
2017年 05月 【4件】
2017年 04月 【4件】
2017年 03月 【5件】
2017年 02月 【4件】
2017年 01月 【4件】
2016年 12月 【5件】
2016年 11月 【4件】
2016年 10月 【4件】
2016年 09月 【5件】
2016年 06月 【4件】
2016年 05月 【4件】
2016年 04月 【5件】
2016年 03月 【4件】
2016年 02月 【4件】
2016年 01月 【5件】
2015年 12月 【4件】
2015年 11月 【4件】
2015年 10月 【5件】
2015年 09月 【4件】
2015年 07月 【1件】
2015年 06月 【4件】
2015年 05月 【5件】
2015年 04月 【4件】
2015年 03月 【4件】
2015年 02月 【4件】
2015年 01月 【5件】
2014年 12月 【4件】
2014年 11月 【4件】
2014年 10月 【5件】
2014年 09月 【4件】
2014年 08月 【5件】
2014年 07月 【4件】
2014年 06月 【4件】
2014年 05月 【7件】
2014年 04月 【4件】
2014年 03月 【9件】
2014年 02月 【7件】
2014年 01月 【10件】
2013年 12月 【8件】
2013年 11月 【10件】
2013年 10月 【7件】
2013年 09月 【7件】
2013年 08月 【12件】
2013年 07月 【16件】

リンク集

時間と天気

日本国旗 - - モンゴル国旗

ご意見・ご感想・お問い合わせ

赴任して522日目の活動記録

文と写真=星山 幸美(ほしやま・ゆきみ)
平成26年度2次隊 青年海外協力隊
職種:柔道 活動地域:ダルハンオール県ダルハン


 はじめまして、26年度2次隊の星山幸美です。私は一昨年10月、ウランバートルから北方向へ220キロに位置するダルハンオール県ダルハンのモンゴル柔道連盟に柔道隊員として派遣されました。

続きを読む »



タグ : 隊次:262 職種:柔道 地名:ダルハンオール県ダルハン

日本の夏祭り

文と写真=小森英紀(こもり・ひでき)
平成23年度2次隊 青年海外協力隊
職種:PCインストラクター 活動地域:ダルハンオール県ダルハン

 6月1日。国際子供の日にて、モンゴルのダルハン市で日本の夏祭りを再現するイベントを開催しました。この企画を行うこととなった経緯は1年前に遡ります。私がモンゴルに協力隊として活動を始めて1年が経過したある夏の黄昏時。緩やかな時間が流れるモンゴルの公園で、親子が夕涼みをしている姿を見かけ日本の夏を恋しく感じ、夏の風物詩である夏祭りが思い浮かびました。

続きを読む »



タグ : 隊次:23-2 地名:ダルハンオール県ダルハン 日本文化紹介

看護過程・看護記録セミナー

文と写真=渡部有希(わたべ・ゆうき)
平成23年度2次隊 青年海外協力隊
職種:看護学 活動地域:ウランバートル市

*看護過程:患者さんを理解し、その患者さんに応じた看護方法を考え(看護計画の立案)、計画に基づいて実践、評価していく思考過程

■セミナー実施までの経緯
 モンゴル国保健省の看護部門では、看護過程にそった看護を行うこと、そのための看護記録の作成を行う方針を出しており、各病院で導入にむけての取り組みは見られている。そのような背景から、配属先より看護過程のセミナーを行ってほしいという希望があった。しかし、モンゴルの看護師は医師の助手のような立場で点滴が自分たちの仕事と考え、自分たちの考えで看護を行うことはほとんどない。また、看護過程の必要性を理解できるレベルに達しておらず、実践される可能性が少ない看護過程を教える必要があるのかと思い、全く乗り気ではなかった。
 しかし、「すぐに実践はできなくてもモンゴルの看護師の考え方を変えるために必要だ、保健省は必ず導入するように指導してくる、よく理解している日本のボランティアがいるうちに教えてもらう必要がある」という、看護部長の説得に負けて、たとえ今すぐ導入・実践できなくても、これを機に少しでも看護を知ってもらおうと、セミナーを行うことにした。
 その後、準備期間を経て、昨年10月、私の配属先である国立がんセンターと地方看護師隊員2名含む青年海外協力隊3名で看護過程のセミナーを開催する運びとなった。

続きを読む »



タグ : 隊次:23-2 職種:看護学 地名:ウランバートル市 地名:ダルハンオール県ダルハン 分科会:ソロンゴの会

国立農業大学ダルハン分校のこと

文と写真=長濱高四郎(ながはま・たかしろう)
平成23年度2次隊 シニア海外ボランティア
職種:品質管理 活動地域:ダルハンオール県ダルハン

学校のこと
 私の赴任先は国立農業大学ダルハン分校といいます。本校はウランバートルにあり、その分校として付属中高等学校、農業、経済、技術、水文気象、一般教養学部、更に大学院(修士課程)で構成されています。生徒数約2,000名、職員数100名弱の中規模大学です。ダルハンはウランバートルに次ぐ街ですが、全く様相は違い、人もまばらな静かな街です。大学と名乗る学校(本当の大学はウランバートルにある本校等のみで、ダルハンに大学はないと言う人もいます。)が10校以上あり、ある意味学園都市です。我々の学校の住所も大学通り15番地でこの通りだけで大学が5校ほどあります。

続きを読む »



タグ : 地名:ダルハンオール県ダルハン 隊次:23-2 職種:品質管理

| ホーム |

 ホーム